人気ブログランキング |

2012年 03月 18日 ( 1 )

2012年F1開幕、バトンが優勝

今週の日曜日もTVスポーツ観戦であった。ますはラグビー日本選手権。サントリーがパナソニックを破って2連覇達成である。
そして競馬では阪神大賞典でオルフェーブルがかかってしまい、3コーナーで減速、その後持ち直すも優勝はギュスターヴクライにさらわれてしまった。秋に凱旋門賞を目指すことが予定されているオルフェーブルにとって、スローなペースでも折り合うことができるようにすることができないようでは凱旋門賞制覇は難しいと思う一戦であった。
そしてスプリングステークスはグランデッツァが差し切り勝ちをおさめて皐月賞の切符をゲット、騎乗したデムーロは騎乗停止処分が下されてから(5Rで他馬の進路を妨害したようだ)の2勝目である。
最後はF1観戦である。2012年シーズンがオーストラリアで開幕した。昨日の予選ではマクラーレンの速さが際立っていたが、今日のレースでもその傾向はあり、中でもタイヤに優しいバトンが2009年シーズンを思わせるような優勝を飾った。
BSフジで久々にTV観戦したが、いろいろドラマが満載の開幕戦であったように思う。特に最終ラップでの逆転劇にはビックリである。まず大健闘していたウィリアムズのマルドナドがスピンしてしまい、メルセデスのロズベルグがスローダウン、そのおかげというわけではないが小林可夢偉は見事に6位入賞を果たした。予選13番手からのジャンプアップ見事である。そしてチームメイトのペレスも8位とサウバーチームあhダブル入賞を果たした。
そして私の注目していたライコネンは7位とこれまた復帰第一戦を入賞で飾っている。やはりF1はTVといえども見ていて迫力があった。今年は放送時間も早くなりそうなので全線とはいかないまでも見る機会を作ろうと思う。

開幕戦の結果 → オーストラリアGP決勝 バトンが開幕戦を制す!
by motokunnk | 2012-03-18 19:04 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)