人気ブログランキング |

2012年 03月 24日 ( 1 )

新装の中京、電撃戦を制するのはどの馬か

小回り内枠有利の1200mから坂あり、外差しもある1200mへと変更となった新装の中京競馬場で開催される1200mの高松宮記念、果たしてどの馬が勝つのであろうか。
一番人気は現在ロードカナロアのようであるが、最内枠の枠がどう影響するかである。カレンチャン、ロードカナロアなど合計4頭出しの安田厩舎であるが、多頭出しの場合は人気薄の馬を狙えとの格言もある。
従って、高松宮記念の本命はダッシャーゴーゴーとした。1年前の悪夢を振り払う快走を期待したいし、横山(典)騎乗であれば何か秘策があるのではと期待してしまう。そして対抗はロードカナロアとした。全国リーディングのトップを走る福永の騎乗技術は安定しており、今日の日経賞ではネコパンチの大逃げに足元をすくわれてしまったが、3周連続重賞勝ちがかかっているので気合がはいっていると思う。
3番手にはサンカルロ、押さえとしてカレンチャン、CMで父親がでていたレジェトウショウをあげておくことにする。

高松宮記念の予想
◎ ダッシャーゴーゴー
○ ロードカナロア
▲ サンカルロ
△ カレンチャン、レジェトウショウ
by motokunnk | 2012-03-24 16:12 | スポーツ全般 | Trackback(5) | Comments(0)