人気ブログランキング |

2012年 03月 25日 ( 1 )

稼動している原子力発電所がなくなる!

今朝のニュースで東京電力管内で唯一稼動していた柏崎刈羽原発6号機の定期検査のため今日の午後からシャットダウンの処理に入るとの放送があった。
これで東京電力の原発17基すべてが停止する。また全国でも北海道の泊原発3号機だけが稼動しており、54基全てが5月には全て停止してしまう状況となる。
一方で、定期点検が終了し、国のストレステストの基準をクリアーした関西電力大飯原発の3号機と4号機について原子力安全委員会が、23日に報告をまとめた。
班目春樹委員長の会見も別のニュースで放送されていたが「テスト結果には問題が発見されずにあとは政府にまかせます」という相変わらず、一般市民をバカにしたような発言があり物議をかもしそうである。
関西電力大飯原発については30km圏内に滋賀県もあり、嘉田知事も「大飯原発で事故が起きれば、直接被害を受けるかもしれないので、ぜひ滋賀にも説明していただきたい」と発言したおり、再稼動のハードルは高そうである。
原子力ムラということをつい最近このブログでも書いたが、政府はこの問題にどう対処するのであろうか。万一再稼動して福島のような事故が起きてしまったらその責任は測り知れないものがある。と言って、現状では火力発電を代替手段をせざるを得ないので燃料輸入で貿易収支は悪化する。
消費税の問題もあり、全てを先送りしてきたツケが年度末のこの時期に一気に噴出してしまった感がある。野田総理の手腕やいかにというところである。
一般情勢はこのぐらいにして、今日もスポーツ満載である。昼間は競馬の高松宮記念、そして夜はF1マレーシアGPとインディカーレースの開幕戦が行われる。マレーシアGPでの小林可夢偉のグリッドは17位、そしてインディカーでの佐藤琢磨のポジションは15位のようである。
いずれもレースでは追い上げ必須のポジションであるが、可夢偉については開幕戦と同じようにシングルでの入賞を、琢磨についても順位をひとつでもあげてのフィニッシュを期待したい。

原発ニュース → 柏崎刈羽原発6号機 停止作業へ
by motokunnk | 2012-03-25 08:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)