人気ブログランキング |

2012年 03月 27日 ( 1 )

XPパソコンから7パソコンへ

今日、会社で慣れ親しんで利用していたPCを更新した。WindowsXPパソコンから最新鋭のWindows7パソコンへの変更ということでXPから7へというブログのタイトルにしてしまった。
業務でパソコンを利用しているので、メールの移行やパソコン内に保存したデータの移行などけっこう作業が多く、1日仕事となってしまった(実は、まだやり残したことがあるのだが)。一番やっかいだったのがメールの移行である。
XPの時代はOutlook Expressを利用していたのであるが、7になるとOutlook Expressは利用できなくなったしまった。そこで代替するメールソフトを利用しなくてはいけないのであるが、会社の標準としてOutlook 2010が指定されている。
実は、会社では情報セキュリティが厳しく(数年前にクライアントのデータがネット上で流れてしまったり、ノートPCを置き忘れたりという事件が短期間に頻発した)、全ての業務用パソコンは情報システム部門が管理することになってしまったのである。
それでというわけではないが、私も今回パソコンを更新することにしたのである(といって、XPパソコンを5年以上も利用したので最近はかなり遅く感じられるときがあった)。さてメールの移行であるが、便利なページがあることを後輩が教えてくれてそのページにあるとおりに作業を行った。
作業はクリック一回であったが、数年間のメールデータの移行にはことのほか時間がかかってしまった。またOutlook Expressから直接の移行はできることはできるようだが、Windows7移行ツールを利用するとパソコンのデータ全てが対象となるようで、私の場合は75ギガバイトとなってしまった。とてもそのデータは移行できないので、Outlook Expressから一旦Outlook 2003へ移行してその後Outlook 2010へ移行する手順をとった。
これだとメール関連データだけなので(それでも3ギガバイト以上あった)、2時間はかからなかった。
その後に必要な資料などを移行にかかったが、名前からはどんな資料であったか思い出すことができずにファイルを開けて内容をチェックしなくてはいけないものもあり、これがけっこう時間をとってしまった。またプリンタドライバのインストールもあり、一応明日から利用できる最低限の環境を整備して作業は終了と勝手にしてしまった。
当分の間、XPパソコンも机上においておこうと思うので、何か必要な資料があったときはXPパソコンから取り出せばいいのでそれほど心配はしていないが、XPパソコンを廃棄した後で、あの資料は移行し忘れたなどの後悔をするものである。注意して移行資料をピックアップしなければ、、、。
ただ、この夏にはWindows8パソコンがでるという話もあるが、会社はどうするのであろうか? Windows8はタブレットPC対応の機能がついたWindows7という話もあるが?

便利なサイト → 初心者でもわかる! Outlook 2010 へのメールデータ移行術
by motokunnk | 2012-03-27 19:30 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)