人気ブログランキング |

2012年 04月 17日 ( 1 )

散歩を楽しく/鎌倉道は八幡通りではなかった!

並木橋の交差点のところに「鎌倉道」という説明板があり、横の小路を称して「鎌倉道」というと説明されていることは知っていた。最近ふとしたことから、同じ説明板が渋谷のJRA馬券場のすぐそばにあることに気がついた。
d0183174_19115433.jpg

その説明板にも同じ内容が書かれており、明治通りに続く細い路地が「鎌倉道」であると説明されている。今から数百年前のことであるから路の広さは関係ないとは思うが、今の感覚でいうとこんなに狭い路をよく攻めあがったのかと感心してしまう。
というのはその説明板に「1524年に、相模の北条軍がこの鎌倉街道を通って江戸に攻めのぼり、その時の戦火が渋谷地域にも及び、渋谷館(金王八幡宮・東福寺周辺)が焼失したそうです。」と書かれているからである。
いずれにせよ、「鎌倉道」は鎌倉に行くための道であり、このおかげで関東エリアは開発されたのであるから、貴重な路であったと思う。今の旧八幡通りは当時はどんな場所であったのか、古地図を探してみようかと思っている。
by motokunnk | 2012-04-17 19:12 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)