人気ブログランキング |

2012年 04月 29日 ( 1 )

ヒカリエがオープンして

ヒカリエがオープンして最初の週末がゴールデンウィークである。私も昨日朝にヒカリエがオープン後初めて現地を見に出かけることにした。
出かけるといって何もヒカリエで買物をする予定はなく、どんな人が来ているのかなど、専ら興味本位でのものである。散歩がてらであったので、連絡橋からヒカリエに入ることにした。連絡橋には係員とみられる人物がヒカリエはこちらと書いた標識をもって案内していた。周りにはヒカリエのポスターが貼られており、間違える人はいないと思われる場所ではあるが、念のためなのか、販促活動のためなのかはわからないが、初めて来る人にとってはありがたいサービスである。
d0183174_91575.jpg

連絡橋にはご覧のようなヒカリエの垂れ幕が飾られており、いかにも新装オープンという雰囲気がでていた。またヒカリエに入るとすぐの場所でフロアガイドを配布している人も見かけた。エスカレータで1階に下ると、いかにも報道関係者と思しきクルーがカメラ片手に取材の準備作業をしている光景を目にした。
やはり、渋谷という土地柄なのか、宣伝活動も華やかのようである。先日のブログでも書いたが、表参道にも東急プラザが新装開店したようなのでそちらもどんなものなのか見てみることにした。
d0183174_925076.jpg
こちらは明治通り沿いの交差点角に立地されたビルで昔はファッション系のお店が入った雑居ビルであったと記憶している。それがいつの時代か閉鎖され、このような新築ビルが出来上がったようで、こちらは場所柄か午前11時開店(10時半頃に行ったので)のお店が大多数のようなので、まだ開店準備中のようであった。
車道をみると、なにやらデモが行われているようである。メーデーは5月1日なのに、何のデモ行進かと思っていたら、お昼のニュースでは連合の中央メーデー集会だったようである。
d0183174_931451.jpg
メーデーといえば代々木公園を起点とする労働者の祭典である。いつの時代から5月1日周辺の1週間程度を中央メーデーとして各労働団体が分散して活動をするようになったようである。それだけ、労働団体も細分化されたのか、統率力がなくなったのか、政治の世界と同じでカリスマ的な指導者がいなくなってしまったのかもしれないなどとへんなことを考えてしまった。
さて今日は競馬の世界では天皇賞が京都で開催される。四冠馬のオルフェーヴルがまともに走るかどうかに注目が集まっている。まともに走れば日本に敵なしの馬であるが、果たして結果はどうなるのであろう。そして夕方からはMotoGPのスペインGPである。最高峰クラスのMotoGPクラスには日本人ライダーの参戦は残念ながらないが、ひとつ下のMoto2クラスに今年から参戦している中上貴晶が予選2番手のポジションを獲得した。決勝レースはフロントローからのスタートである。Moto2クラスは青山博士や加藤大治郎などが活躍したクラスでもあるので、まずは表彰台を目指して頑張って欲しい。
今週も私の日曜日はスポーツ中継観戦で1日の大部分をすごしそうである。

中上貴晶 → 公式ブログ
by motokunnk | 2012-04-29 09:03 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)