人気ブログランキング |

2012年 05月 06日 ( 1 )

地名、駅名の不思議

昨日は子供の日、こいのぼりを上げている家を最近はとんと見かけることが少なくなった。マンションのベランダからこいのぼりをあげている家が昔は見かけることができたが、それも近所では見かけることがなくなってしまった。
やはり、子供がいる家族は私の周りでは少なくなってきているのか、はたまたこいのぼりを飾る習慣がなくなってきているのかもしれない。まして、菖蒲湯にはいるという習慣はすたれてしまっているのかもしれない。例年、我家では5月5日のお風呂には菖蒲が浮かんでいるのだが。
d0183174_8385922.jpgさて、今日はタイトルにもあるように難解な地名、駅名についてである。JRの駅中にあるポスターにこのようなものがある。4月21日から期間限定で駅名に動物の名称名植物の名前が入っている駅のスタンプを集めるものらしい。確かに駅名を問わず、地名には動物にちなんだものが多いようだ。
それも読みがわからないものもある。狸穴などはその代表例だと思う。初めて見たときに「たぬきあな」と読んでしまった。正解は「まみあな」であるが、地域に住んでいないと読むことすらできないものも数多くあるようだ。大学時代に友人が等々力に住んでいたのであるが、その友人、一家で広島から引っ越してきたので等々力という地名をどう読むのか解らなかったと言っていたことを思い出す。
先日のこと、東海道線のホームで行き先案内に「国府津」とあるのを老夫婦が「こうず」と読むことを確認している姿を見かけた。駅名ももともとは地名というものが多いようで、地名にも読み方が独特なものが多数あり、見知らぬ土地へ行くと何と読めばいいのか解らない看板に遭遇してしまう。ネットではそのようなことを解決するようなサイトが公開されている。世の中、いろいろ調べている人も多いようである。
さて、4連休も今日が最後、また明日から会社勤めが再開である。健康に注意して頑張ろう。

(更新頻度少コンテンツ群) → 難読駅名について
by motokunnk | 2012-05-06 08:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)