人気ブログランキング |

2012年 05月 09日 ( 1 )

散歩を楽しく/西門ってどこのこと?

先日のこと、カミさんから「西門と言われたらどこのことをイメージする?」と聞かれ、即座に「それは青山学院の西門のエリアを想像するよ」と答えた。
やはり、古くから住んでいると西門と言ったら青学の西門のことをイメージするのねと言われ、最近西門といって家の近所で通じる人は少なくなったと言われてしまった。
d0183174_2043210.jpg

確かに、古くから住んでいる人や青学出身者であれば西門といって、どこをイメージするかは、青学の西門というであろうが、最近、この地に住み始めた人にとっては西門といわれて、どこのことやらわからない人の方が多いのかもしれない。
私の子供時代は「西門族」という言葉まであり、よく青山学院の西門周辺の喫茶店などでたむろしている学生のことをこのように言っていた(ある意味で不良学生を指していたのかもしれない)。そのような言葉も今では死語となってしまい、西門の近辺には昔は喫茶店やスナックが並んでいたが、最近はその面影はない。
d0183174_2044693.jpg

では、西門は死語になってしまったのかというと、かろうじて西門脇の信号機は「青山学院西門前」というし、ハチ公バスの停留所も「青山学院西門」である。まだまだ西門は死語にはなっていないようである。
by motokunnk | 2012-05-09 20:05 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)