人気ブログランキング |

2012年 06月 26日 ( 1 )

消費増税法案が可決した

d0183174_19434853.jpg今日の午後の衆議院で消費増税法案が賛成多数で可決され、参議院での審議が開始されることになった。新聞では、民主党の大量造反議員が取り上げられているが、法案に反対した議員もいかがなものかと思う。
小沢一郎、鳩山由紀夫の代表経験者が反対票を投じたわけであるが、マニフェストを守らなかったことで反対ということでは筋が通らない。議員定数の是正、議員給与の見直しなど、まず自らの立場を厳しくしてから国民にお願いすることが筋ではないか。
実際に衆議院は1票の価値が5倍以上の格差があり、憲法違反となっているので、定数是正は待ったなしであるはず、それを差し置いて消費増税とは国民として納得がいかない。衆議院は今の半分の議員でも十分に機能するはずであるからまずは自分たちから率先して税金の無駄使いを正して欲しい。
今の政治化は、東京電力の電力料金値上げに対して文句をいう資格がない人ばかりだと思う。日本の政治はもうよくならないのかもしれない。嘆かわしいことである。

毎日新聞 → 消費増税法案:衆院通過 民主反対57人
by motokunnk | 2012-06-26 19:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)