人気ブログランキング |

2012年 07月 07日 ( 1 )

今日は七夕、天気はあいにくの雨模様

今日は7月7日、七夕である。街の各所では七夕飾りがあり、七夕のムードが盛り上げっている。ただ全国的に雨模様であり、東京でも朝から雨が降ったりやんだりという天気である。天気予報によれば午後からは雨が本降りとなり、豪雨の恐れもあるらしい。
d0183174_1013146.jpg

よく考えてみると、七夕の日はよく雨が降っていたような気がする。ネットで調べてみると「七夕の星天率」というページがありこのように記載されている。
「7月7日の過去10年間の天気をみてみましょう。
晴れの天気の割合は、札幌と那覇で2年に1回、仙台や福岡で3年に1回です。
東京や大阪になると、10年のうち1回か2回しか、七夕の星空を楽しめません。
この時期は、ちょうど梅雨前線が本州のあたりに停滞します。
本州付近で、織女星&牽牛星、年に1度のデートを見られるのは、幸運な年といえるでしょう。
でも、昔の人たちと同じ暦、旧暦の七夕なら、星空の確率はもっと高くなります。
新暦でいうと8月26日頃で、この時期なら、10年のうち5回から7回は星空を見られるようになります。
7月7日がだめだったら、旧暦の七夕で試してみてはいかがでしょうか?」(出典:http://weather.goo.ne.jp/information/07/07.html)
首都圏や関西圏はちょうど梅雨の真っ只中であるので、毎年雨模様のようである。いっそ仙台のように七夕は旧暦で祝うことにしたら晴空のもとで行事ができそうである。
下記サイトは七夕についてよくまとめて簡単に説明されているので、訪問したみてはいかがであろう。

地主神社 → 七夕の由来
by motokunnk | 2012-07-07 10:15 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)