人気ブログランキング |

2012年 07月 16日 ( 1 )

今日の代々木公園は

先週の土曜日にブログで書いた記事が、ある意味実現していきそうな雰囲気である。昨日も名古屋ではネットで飛びかけられた集会に1000人規模の市民が集まったという記事がでていた。「アラブの春」とはいかないまでも日本国内でこのような活動が活発化している表れだと思う。そして内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、辻井喬、鶴見俊輔が呼びかけ人となって、「さようなら原発10万人集会」が今日代々木公園で開催される。d0183174_815532.jpg
ネットでも署名活動が実施されており、私も当然署名したが既に800万人近くの人が署名をしている。呼びかけ文はこのような書き出しとなっている。
「福島第一原発で発生した、世界最大級の過酷事故によって、日本の豊かな自然――
田んぼや畑、森、林、川、海、そして雲も空も放射能によって汚染されました。原発周辺で生活していた多くのひとびとは、家も仕事も失い故郷を追われ、散り散りになっていつ帰れるかわからない状態です。」
確かに、日本人は昔から土地に対する愛着があり、先祖伝来の土地を守るという習性というか思いが根強い民族であると思う。
そういう日本古来の考え方というものを重要にするのは当たり前だが今回の再稼動はちょっとおかしいような気がする。それは福島の教訓が何も活かされていない状況での再稼動であるので、ちょっと疑問が残る。日本海では津波の発生が起こりえないと考えての決断かもしれないが、想定外という言葉は許されないわけであり、再稼動せずに電力をまかなうために何をしなくてはいけないかを真剣に考えるべきではないかと思う。

イベント案内 → 7・16は「さようなら原発10万人集会」へ!
by motokunnk | 2012-07-16 08:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)