人気ブログランキング |

2012年 07月 20日 ( 1 )

日刊SPAの雑学記事について

今日の日刊SPAの雑学記事は「世論は「よろん」か「せろん」かを世論調査したら」である。確かに、どちらとも読めるし、ニュースなどでもTV局によって、「よろん」「せろん」とどちらかを使ったり、アナウンサーによっても違う言い方をしているようにも思う。
記事では「「世論」は本誌が独自にアンケート(対象:ネット調査/18~45歳.男女100人+街頭アンケート)を行ったところ、「よろん」派が75.4%と多数だった。が、もとは「せいろん」「せろん」が正しい読みで、「よろん」は「輿論」だったという。」にまとめている。どちらでもいいようだが、確かに私の子供時代は世論=せろんと教わったような気がする。
記事ではこの他に、「依存」「重複」「文言」「施行」などについてその読みについて取り上げられて、簡単な解説がつけられている。いろいろとためになる言葉のオンパレードであり、過去から連載されていたようである。今回の〆は次の言葉である。
【ちなみに…】団塊=だんこん (26歳・OL)
正しくは「だんかい」。以前、ニュース番組で女子アナが「団塊世代」を「だんこんせだい」と読んだこともある。わざとか?
さて、今日もこれからKOBOと格闘である。どうも使い方がイマイチわからないのである。ネットでユーザーガイドをみつけたので、それを見ながら使いかたを勉強しよう!

日刊SPA → 世論は「よろん」か「せろん」かを世論調査したら
by motokunnk | 2012-07-20 19:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)