人気ブログランキング |

2012年 07月 30日 ( 1 )

F1ハンガリーGPと鈴鹿8耐とスーパーGTとロンドン五輪

昨日は私にとっては、スポーツ満載の休日であった。朝からTVではロンドン五輪の録画放送が流されて、日本人選手のメダル獲得シーンが何回も放送されていた。
そして夜はハンガリーGPの放送があった。レースはポールからスタートしたハミルトンがピットイン以外で首位を明け渡すことなく優勝、2位、3位にはロータス勢が入り、期待していた小林可夢偉はいいところなく2周遅れの18位という結果となった。
今までのレースのスタートであれば、必ずと言っていいほどポジションアップしていた可夢偉であったが、今回はポジションダウンしてしまい、レース後の談話ではとにかくダメだったということであった。ザウバーがハンガリーGPにフィットしていなかったことが原因かのしれない。
ハミルトンが優勝したが、アロンソも5位にはいり、当面のライバル・ウェーバーが8位だったこともあり、40ポイントリードして約1ヶ月の夏休みに入ることとなった。次は9月のイタリアGP、フェラーリの地元である。アロンソがこのまま走ってしまうのであろうか、興味しんしんである。
さて、この他に、鈴鹿ではオートバイの夏の祭典、8時間耐久レースが開催され、ホンダが2連勝を飾った。また、SUGOではスーパーGTが開催され、こちらはENEOSが9年ぶりの勝利をあげた。
そして最後のロンドン五輪の話題。男子サッカーがモロッコも撃破した決勝トーナメント進出を決めた。シドニー五輪以来のことだそうだ。反対にスペインはホンジュラスに負けてしまい、予選敗退が決定した。下馬評通りにはいかないのがスポーツである。メダルは獲得しているが、柔道も金メダルはとれす、期待の北島は表彰台にも上がれずと、まだ金メダルがない日本チーム、今日こそ金メダルの声が聞きたいのだが、どうなることか。

F1 → ハンガリーGP、決勝トップ10ドライバーコメント
F1 → ザウバー、単純に遅すぎで入賞を逃す
8耐 → 鈴鹿8時間耐久レース 2012
8耐 → 鈴鹿8時間耐久レース過去のレース(YOU TUBE
8耐 → ホンダ
スーパーGT → 公式ページ
スーパーGT → 伊藤/大嶋組SC430が優勝
スーパーGT → 関口/千代組のGT-Rが初勝利
ロンドン五輪 → 日本のメダル数
by motokunnk | 2012-07-30 19:10 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)