人気ブログランキング |

2012年 10月 31日 ( 1 )

渋谷駅新南口にできた商業ビル「GEMS」は奥がふかい

先週オープンした「GEMS渋谷」というビルがある。渋谷駅新南口から徒歩0分のところに立地している飲食店がぎっしり詰まったビルである。新南口改札口からはその施設に向けて広告が貼られている。
キャッチには「シブヤではたらくみなさま。美味しいニュースをお届けします。」という文字の他に各店舗のロゴがちりばめられたものと「GEMS」という文字とそのロゴをあしらったものが貼られている。
そして右下には仕掛人の野村不動産のロゴが印刷されている。野村不動産といえば、オフィスビルやマンション販売などで有名な会社であり、とうとう商業ビルにまで業務拡大を図ったのかと感心し、早速ホームページを見てみると、野村不動産の意気込みを感じることができた。
プレスリリースから施設コンセプトなどを見てみると「◆立地「渋谷三丁目エリア」 ~発展を続ける街~」、「◆施設コンセプト」、「◆店舗構成(飲食9店舗・物販1店舗)『GEMS(ジェムズ)渋谷』」の3つのパートから構成されている。
「◆立地「渋谷三丁目エリア」 ~発展を続ける街~編」では、このブログでも紹介している平成23年10月渋谷区「渋谷駅中心地区基盤整備方針(案)」より東急東横線の地下化に伴う、跡地での再開発計画も予定されているエリアと計画の妥当性を訴えている。
d0183174_2014523.jpg

「◆施設コンセプト編」では、大人たちが気軽に普段使いができ、かつ上質な『食』・『時間』・『空間』をゆっくりと楽しめる施設を掲げている。
そして「◆店舗構成(飲食9店舗・物販1店舗)『GEMS(ジェムズ)渋谷』」では10店舗のうち6店舗が渋谷初出店と新しさを強調している。店舗レイアウトであるが、1フロアに1店舗というのも珍しいような気がする。たぶん、1フロアの有効面積(敷地面積に影響するが)が70坪強とあるのでちょうど1店舗が収まるスペースとして最適だったのかもしれない。ただ、このような店舗を10店舗誘致する野村不動産の力量にもビックリである。
d0183174_201312.jpg

ちなみに店舗は
9F 炭火焼ホルモン ぐぅ
8F ~鍋選人×ビストロガーデン~渋③
7F 神屋流 博多道場
6F 渋谷発酵所 鍛冶二丁~味噌とチーズのお店~
5F PIZZA&ROTISSERIE LA COCORICO
4F でんず食堂 GEMS渋谷店
3F SUZU CAFE gems shibuya
2F 渋三魚金
1F ナチュラルローソン 渋谷三丁目店
B1F 黒豚・桜島鶏 芋蔵
となっている。私の知っているお店と言えば、1Fにあるナチュラルローソンぐらいである。自宅が渋谷なので飲み会などで利用することはめったにない身としては知らなくても当たり前なのかもしれない。
プレスリリースやネットニュースなどを見てみると、野村不動産のやる気がみえてくる。「野村不動産グループは、商業施設事業において、都市型商業施設と再開発事業の2つの事業を展開している。「GEMS渋谷」は都市型商業施設として「ミラザ新宿」(新宿区)に次ぐプロジェクトとなる。また、再開発事業では、「日本橋室町野村ビル/YUITO(ユイト)」(中央区)や、2013年3月に開業を予定している「bono(ボーノ)相模大野」(相模原市)等がある。」
再開発事業が本格化すると渋谷駅新南口はどうなるのかはなはだ不安(閉鎖されるという噂もある)な面はあるが、新南口を起点にこのようなビルが建設され新たなランドマークとして認知されれば新南口が活性化されることが期待でき、JRとしても閉鎖することはないのではと思う。そういう意味では、渋谷が発展することはいいことかもしれない。
d0183174_20161083.jpg
d0183174_20162392.jpg

さて今日はハロウィン、Googleのロゴも凝ったつくりであり街中もハロウィン一色のようである。ハロウィンは今日が本番、明日になったらこの飾り付けはどうするのであろうか、他人事ながらちょっと心配ではある。

参考URL → 渋谷駅新南口の新商業ビル「ジェムズ」開業迫る-飲食店9店、限定メニューも
参考URL → 野村不動産、商業施設ブランド化 「GEMS」統一感、知名度向上狙う (1/2ページ)
参考URL → GEMS(ジェムズ)渋谷|シブヤを、もっと美味しく
参考URL → ミラザ新宿
参考URL → 野村不動産
by motokunnk | 2012-10-31 19:40 | 街の風景 | Trackback(28) | Comments(0)