人気ブログランキング |

2012年 11月 21日 ( 1 )

今週は家族の週、そして鳩山さんもやっと引退

鳩山元首相がやっと政界を引退するようである。この人は首相在任中に首相を引退したときに代議士も引退すべきである。私がその例となると言った人であり、よく前言を反故にすることに対して、何の罪悪感もない人間である。自分の選挙情勢がまずくなってたまたま、民主党のマニフェストを承認しないと公認しないという党の方針がでたので、清く引退するといっているだけかもしれない。「国民の生活が一番」などが鳩山家の選挙資金目当てに擦り寄ってきたら、またまた前言を反故にして選挙に立候補するかもしれない。どうも代議士というものはご利益がたくさんあるようである。
そんな話はさておき今日、当社は家族の日ということでノー残業ディであった。全国的に家族の日だという説明なのでネットで調べてみると、家族の日は今週の日曜日の11月18日のようである。
内閣府のホームページによれば、家族の日は11月18日でその前後に家族の週間がセットされている。これは11月11日~11月24日めでなので、今日も家族の週間の1日という意味合いではノー残業ディだということもありなのかもしれない。
d0183174_1926248.jpg

では家族の日、家族の週はいつから設定されたのかを調べてみた。内閣府には『「家族の日」「家族の週間」のあらまし』というページがあり、それによると、「新しい少子化対策について」(平成18年6月20日少子化社会対策会議決定)等に基づき平成19年度から11月の第3日曜日を「家族の日」ととし、さらに、その前後1週間を「家族の週間」と定め、この期間を中心として、生命を次代に伝え育んでいくことや、子育てを支える家族と地域の大切さが国民一人ひとりに再認識されるよう教宣してきたそうである。
ホームページでは、家族の日に併せたシンポジウムの案内や各自治体へのリンク集など用意されており、もう少し早く気づいていれば、週末の過ごし方が変わっていたのかもしれない。来年は「家族の日」が11月の第3日曜日ということを覚えておこう!
その中で、東京都のページをみると、心の東京革命推進協議会が運営しているようであり、いろいろなパンフレットがダウンロードできるようになっている。その中で「大人が変われば、子どもも変わる 子どもが変われば、未来が変わる」の文字が躍るパンフレットを見ると次のような言葉があげられている。
心の東京ルール ~7つの呼びかけ~
● 毎日きちんとあいさつさせよう
● 他人の子どもでも叱ろう
● 子どもに手伝いをさせよう
● ねだる子どもにがまんをさせよう
● 先人や目上の人を敬う心を育てよう
● 体験の中で子どもをきたえよう
● 子どもにその日のことを話させよう
確かに、我が家でも子どもが小さいときは夕食などを一緒にとりコミュニケーションを図ったが、最近はとんとご無沙汰である。まあ社会人となってお互いにコミュニケーションをとる必要もないのかもしれないが、確かにこのパンフレットにはなるほどとおもわせる事柄(示唆)が書かれている。
参考URL → 家族の日、家族の週間
※内閣府・少子化対策のホームページの中にあるページ。過去の経緯やイベント案内などが紹介されている、ロゴマークはこちらから転載した
参考URL → 心の東京革命
※上記サイトからのリンクで飛ぶ東京都のページ、心の東京革命推進協議会が運営している、心の東京ルールのパンフが掲載されている
by motokunnk | 2012-11-21 19:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)