人気ブログランキング |

2012年 11月 25日 ( 1 )

散歩を楽しく/都心でおしどりを見よう!

今日は思い出のある日だ。1970年11月25日に三島由紀夫が楯の会隊員4名と共に、自衛隊市ヶ谷駐屯地を訪れて東部方面総監を監禁。その際に幕僚数名を負傷させ、部屋の前のバルコニーで演説しクーデターを促し、その約5分後に割腹自殺を遂げた事件があった日である。
当時、高校生だった私はなんで今日なのと思ったものである、11月25日は私の誕生日なのだ。その当時はそう思ったが、還暦一歩手前の誕生日ともなると静かなものでお祝いもなく、いつもと同じ生活がスタートしている。まあこれでいいのかもしれない。
さて、以前NHKの「ダーウィンが来た」で放映されていた「おしどり」が都心の池で見られるということで昨日その場所へ出向いてみた。その場所とは明治神宮の北池である、場所は宝物館へ行く途中となる。北池にかかる太鼓橋に行くと、池におしどりの姿を見ることができた。なかなかかわいいものである。
d0183174_963230.jpg
おしどりはツガイで生活しているそうだがこの池ではツガイというよりも単独行動で魚をとったり泳いだりしているようで、メスの姿を数多く見かけた。オスはどこにいるのだろうかと心配になったが、見た目も綺麗なオスは人の目の届かないところにいるのかもしれない。
折角明治神宮にきたのだから、宝物展示室で開催されている「明治天皇百年祭記念 第1回 明治天皇六大巡幸展 九州・西国 東北・北海道 北陸・東海道」を見て帰ることとした。
d0183174_965337.jpg

入口からいつものように階段を上り、2階の展示室に行くと、ジオラマが飾られていた。「明治天皇御葬列」のジオラマで説明を読むと、明治天皇百年祭事業として明治天皇御大喪時の御葬列を模型化したとある。行列は2万人になったと言われているがジオラマ化されたのは轜車(じしゃ)中心部分500人だそうである。
d0183174_972448.jpg
それでも十分すぎるぐらいの迫力である。明治天皇六大巡幸展を見にきたのに、その入口に飾られているジオラマを見て満足してしまった。
明治天皇六大巡幸展は今回が第1回目で後半の3回の巡幸は来年に展示されるそうである。
参考URL → 三島事件(ウィキペィア)
参考URL → 明治天皇六大巡幸展
参考URL → ダーウィンが来た
by motokunnk | 2012-11-25 09:07 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)