人気ブログランキング |

2013年 01月 17日 ( 1 )

18年目をむかえた阪神淡路大震災

昨年もブログで書いたが、今年も1月17日がやってきた。阪神淡路大震災が18年前の午前6時前に起こった事実は決して風化する出来事ではない。そして一昨年3月11日には阪神淡路大震災を規模・被害額などすべての項目で上回る東日本大震災が起こってしまった。
政治の世界で共通することは地震が発生したとき、自民党総裁は首相ではなかったことがあげられる。阪神淡路大震災のときは、連立政権に自民党はいたが時の宰相は日本社会党の村山富市氏。この首相の自衛隊出動命令が遅れたことが被害を拡大させた遠因であるといわれている。
そして東日本大震災では菅直人氏の介入が東電福島原発事故の拡大(放射能汚染エリア)を招いてしまったといわれている。いずれの場合も前者は社会党のテーゼに反する自衛隊に対しての発動命令を躊躇したこと、そして後者の場合は、理工系出身の裏付けからここで起死回生のアドバルーンをあげようとしたこと(この項は想像だが)に起因していると思っている。
ニュースでは同じ民主党の元首相の鳩山氏がよりによって中国で沖縄県の尖閣諸島を「係争地」だと語ったという。一国の宰相を務めた人間の発言とは思えない言動である。この人は「トラスト・ミー」とオバマに言って米国の対日不信を決定ずけた人でもあるので暴言は想像できたが中国でのこの発言はいかがなものか。
別のニュースでは大阪市長の橋下さんが桜宮高校について体育科の募集中止にとどまらず、全教員の更新を指示したとか、確かに体罰は許されないことではあるが、入試直前のこの時期にこの改革はいくらなんでも時流を理解していないように思える。
政治家と言うものは誰も皆、目立ちたがり屋のようである。また政治の世界に限らず、上昇志向の多い人間が世の中に溢れているようである。「世のため、人のため」は死語となってしまったようである。今日はNHKで22:00から阪神・淡路大震災のスペシャル番組が放映される。追悼の意味もあり番組をみることにする。
蛇足ながら、帰宅時に乗った山手線は40周年記念のみどりの山手線であった。昨日から運転されているようで、1編成しかないのに乗れたのは運がよかったのかもしれない。
参考URL → 阪神大震災18年:震災知らぬ市民4割超す…神戸市
参考URL → NHKスペシャル
参考URL → みどりの山手線
by motokunnk | 2013-01-17 19:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)