人気ブログランキング |

2013年 02月 05日 ( 1 )

散歩を楽しく/名宝展と神社検定と鎮守の杜、そしてパブリックアートのはずが

最近、散歩をするときには目的を決めてコースを選択するように心がけている。以前は足の向くまま、気の向くままで歩いていたがそれでは意味がないので、あるときからこのように目的(といっても様々で、どっち方面で行ってみようかなどと漠としたものが大半である)を決めるようになった。
そして先日の日曜日の目的は、明治神宮の明宝展を見に行き、その足で北参道駅のパブリックアートを見て帰宅することとした。早速目的に従ってとりあえず、明治神宮を目指すことにした。明治神宮は日曜日ということもあり、多くの観光客が参拝にきていた。ただし半分は外国人と思しめき人たちで主に中国人が多いようであった。
人ウォッチングをしていて、肝心の明宝展の開催している場所を通り過ぎてしまい、気がつくと本殿への曲がり角であった。ふと鳥居のほうを見ると、国旗を掲げた一団が整列し、歩いている姿を目撃した。
d0183174_1956917.jpg
愛国の士という感じではないが、異様な雰囲気をかもし出していた。きっと外国人にも異様な集団と移ったのではないか。
そんなことを思いながら、北参道の鳥居まできてしまった。鳥居を抜けると右手にりっぱな建物がある。神社の総本山ともいえる神社本庁である。20年ほど前は、我家の近くに神社本庁があったように記憶しているが、いつからこの場所に移ったのであろうか。今度調べてみることにしよう。さて神社本庁のエントランスに貼紙が貼られていた。「国宝 大神社展」の案内であった。4月から国立美術館で開催されるようである。
d0183174_19562740.jpg

そして路を北参道駅のほうへ歩いていくと「鎮守の杜」と書かれた本屋さんがあるではないか! 何と神社専門の本屋さんのようである。たまたま閉まっていたが、今度開いているときにどんな神社関連の本が売られているかを冷やかしてみようかと思う。
d0183174_19565275.jpg

こちらにも「国宝 大神社展」の貼紙の他に、「神社検定」の貼紙が貼られていた。神社検定については昨年もこのブログで書いた記憶がある。昨年は3級の試験のみであったが、今年は2、3級の2クラスの試験が実施されるようである。なんだかんだで散歩の目的とは違うものを見つけてしまった日曜日であった。
パブリックアートや明宝展については、次回ということにする。
参考URL → 神社本庁
参考URL → 「国宝 大神社展」
参考URL → 神社検定
参考URL → 鎮守の杜 書店
by motokunnk | 2013-02-05 19:58 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)