人気ブログランキング |

2013年 03月 28日 ( 1 )

散歩を楽しく/「たばこと塩の博物館」が閉館へ

今日の退社時、車窓から何気なく外を見ていると、満開の桜の木の下でお花見の準備をしている集団を見つけた。田町駅から近い公園の中、桜の美しい場所なので花見をするのいはベストの場所(前のオフィスからの帰宅時によく前を通過したので記憶にある)と感心してしまった。
さてこのブログでも紹介したことのある渋谷公園通りにある「たばこと塩の博物館」が閉館となるそうだ。サイトにでているニュースを見ると、今年の9月に閉館して新たに墨田区にあるJTが保有している土地に2015年春にリニューアルオープンするそうである。
1978年に開館して35年をむかえる節目の年に移転が決定した。施設の老朽化や展示、収蔵スペースの不足が閉館の主な理由だそうだ。渋谷の名物が減ってしまう(私にとっては、安価に入館できる施設が減ってしまうので痛手だ!)。塩とたばこに関連した特別展には興味があっただけに残念である。
d0183174_1915476.jpg

館の入り口にある「喫煙の像」はどこにいくのであろうか、こちらにも興味はある。オリジナルはスウェーデンのストックホルムのたばこはくぶつ館にあるそうだ。閉館まで、特別展「渋谷公園通り たばこと塩の博物館物語(仮称)」(7月27日~9月1日)を開催予定とのこと、展示を見にでかけようかと思っている。
春休みにはいって心もち、電車の中には家族連れの行楽客が目立つようになってきた。景気がよくなってきているせいか(私はあまり実感していないが)、人の笑顔がやけに目につく季節である。
参考URL → 「たばこと塩の博物館」
参考URL → 渋谷「たばこと塩の博物館」閉館へ-公園通りで35年、墨田区内に移転
by motokunnk | 2013-03-28 19:16 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)