人気ブログランキング |

2013年 07月 04日 ( 1 )

散歩を楽しく/ぶらり代官山

先日久しぶりに代官山方面へぶらり散歩にでかけた。なぜ代官山方面であったかというと朝のカミさんとの会話で代官山が話題となったからである。たわいもない理由で朝の散歩コースが決まってしまうのもいいかもしれないと自分で感じている。
代官山にむかう道を歩いていくと、通りの右側にカフェテラスが見える。「UrthCafe」とお店の看板に書かれている。数か月前には開店前の内装工事をしていたのは覚えているが、もう開店してしまったのかと驚いたと同時にしばらく代官山には来ていないと痛感した。
d0183174_206780.jpg
d0183174_2061899.jpg

メニューまで店の前にだされており、スタバとは違ったカフェテリアだなあというのが第一印象であった。蛇足ながら帰宅してネットで調べると、UrthCafe(アースカフェ)というそうで、アメリカで営業開始し、代官山店が日本進出の第1号店だそうだ。
さて代官山アドレス方面へ歩を進めていくと、ブティック街が見えてくる。ショーウィンドウには水着をまとったマネキンが飾られているが、その手をみてちょっとびっくりした。なんとタバコが握られていた。左のマネキンの右手である。
d0183174_2065449.jpg
ファッションの一部でタバコを加えたのであろうが、禁煙運動がさかんなおり、ちょっと異質な感じがした。おじさん目線でみているのかもしれない。
またブティックに限らず、「SALE」の文字がやたらと目立つ街並みであった。「SALE」のステッカーにもそれぞれブティックの個性がでており、SALEの文字を眺めて歩いているだけで気分が楽しくなってくる。
d0183174_2071081.jpg

代官山交差点の手前には奈良県の施設があったように思っていたが、すでに奈良県の施設は閉鎖され工事現場となっていた。蔦屋書店には朝早い時間(9時半過ぎ)であったが、けっこう人が来ていた。わざわざ車で来ている人もあり、代官山という地名なのか、蔦屋というブランドなのか、その両方なのか集客力がすごいのには驚いてしまう。スタバもありコーヒーを飲むながら読書ができるというのも売りなのかもしれない。
d0183174_2072864.jpg
d0183174_2074779.jpg

マレーシア大使館前には、鹿鳴館に模した建物が建っていた。鳳鳴館というブライダルサロンのようで、車寄せにはロールスロイスが止まっており、時間が昭和初期にタイムスリップしたかのような錯覚をしてしまいそうな風景である。帰宅してホームページを検索すると結婚式場+披露宴会場まで用意されているりっぱな施設であった。代官山も久しく来ていないことを実感したとともに足しげく散歩に来なくてはと思った散歩であった。
参考URL → UrthCafe
参考URL → 代官山 蔦屋書店
参考URL → 鳳鳴館
by motokunnk | 2013-07-04 20:09 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)