人気ブログランキング |

2013年 07月 05日 ( 1 )

ネット選挙がはじまった!

いよいよ参議院議員選挙がはじまった。初のネット選挙活動が認められた選挙である。朝日新聞の参議院選挙ホームページでは各候補者の右側にフェイスブックやツイッター、ホームページのマークがつけられ、各候補でページを開設している場合のリンクが貼られている。
d0183174_1959575.jpg

有権者としてみれば、候補者の生の声なり主張に目を通すことができるのでありがたいし誰に投票するかを選ぶ判断基準として役にたちそうだ。逆に何もマークがつけられていない候補者は泡沫候補のようである。何のために選挙に立候補しているのだろうか。
また東京都は20名が立候補して5議席を争う混戦であるが、ここでも民主党は分裂選挙となっている。現職が2人いるのでどちらも立候補したいであろうが、一人しか当選できない情勢であれば一人に絞ればいいのだが、一人を公認したので、他の候補が無所属で立候補してしまった。
なにやら東京都議選の渋谷区と同じ状況である。これで2人とも落選したらどうするのであろうか。なんだかんだでネット選挙は面白くなりそうだ。
参考URL → 参院選:公示 1票の格差、4.77倍 有権者数、前回比26万人増
参考URL → 選挙区候補者:東京
by motokunnk | 2013-07-05 20:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)