人気ブログランキング |

2013年 07月 18日 ( 1 )

今朝の日経新聞の折り込み冊子

今朝の日経新聞の折り込み冊子は、「THE NIKKEI MAGAZINE STYLE すまいとくらし・夏号」で見慣れた建物が表紙を飾っていた。カミさんが読んでいるのを借りて会社への通勤電車の中で読むことにした。
d0183174_19162545.jpg
d0183174_19164620.jpg

「すまいとくらし・夏号」は特集:再生建築と「街の未来」と題されて東京都内にある明治~大正時代に建築された建築の今を紹介している。その中で私が訪ねたことがある建物があった。現在は清泉女子大学本館となっている旧島津公爵邸である。私が訪問したのは2~3年前で当時クライアントがサーバの仮想化を計画しており、事例として清泉女子大を訪ねたわけである。
清泉女子大という名前は知っていたがどこにあるかは知らなかったので場所を調べて最寄駅がどこが便利なのかを調べた記憶がある。そして訪問したときに打合せをさせてもらった部屋が旧島津公爵邸にある応接室であった。
d0183174_1917352.jpg

「来訪者が来ると、この応接室で対応するのが基本となっています」と情報セクションの長の方が説明されたのを覚えている。また旧島津公邸についての小冊子や絵葉書もお土産としていただいた。今も会社の引出しに保管してある。
その他にも「文房堂」「山の上ホテル」「国際こども図書館」「歌舞伎座」「はん亭」が紹介されている。「文房堂」や「はん亭」などは誰でも行ける場所なので今度機会を見つけて是非訪ねてみようと思う。まだまま東京には古きよき建物が保存され活用されているのだなあと再認識した。
参考URL → 歌舞伎座
参考URL → 国際子ども図書館
参考URL → 旧島津公爵邸
参考URL → 「文房堂」
参考URL → 「はん亭」
by motokunnk | 2013-07-18 19:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)