人気ブログランキング |

2013年 08月 29日 ( 1 )

大鳥居の大改修も終了し、あとは秋祭礼を待つばかり

過去にブログで数回書いた金王八幡宮の大鳥居の改修工事が最終段階をむかえてほぼ工事完了となったようだ。
d0183174_2035362.jpg
d0183174_2041321.jpgすでに工事を示しているゼブラマークのポールなどは撤去され、銘板を覆っていたカバーも取り払われた。銘板を見ると宮司の名前が記載されている。比留間さんという方はこれで数十年の間は名が残るわけだが、本人にとってみるといいことなのかどうか。
9月中旬には秋の例大祭が開催されるので、それには間に合ったようである。例大祭といえば、9月14、15日に行われるが、今年は渋谷氷川神社も同時期に開催されるようである。例年であれば1週間ずれて開催されていたが、今年は同一日に開催となったようである。
私の子どものころは、同一日というわけでなく、金王八幡宮が土日開催で渋谷氷川神社が日月開催というパターンはあったが、まったく同一日というのは初めてではないだろうか。その影響ではないだろうが、早くも神輿の担手募集の案内が掲示されたいた。来月にでもなれば、町内会の担ぎ手募集の貼紙も出されるだろうが、ただですら都心は神輿の担ぎ手がいないので争奪戦はきびしいと思う。
d0183174_2045099.jpg

9月になると秋の例大祭オンパレードである。近所にある神社では原宿の穏田神社の祭礼は7、8日で宮益坂の御嶽神社の祭礼は17日のようである。9月の週末は神社めぐりとなりそうだ。
参考URL → 金王八幡宮
参考URL → 大鳥居改修と茅輪と夏越大祓
参考URL → 神社の大鳥居耐震改修工事
by motokunnk | 2013-08-29 20:06 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)