人気ブログランキング |

2013年 09月 03日 ( 1 )

昨日は竜巻、今夏はやっぱり異常気象

昨日、夜のニュースでは埼玉県越谷市で発生し千葉県野田市方面へ向かった突風についてのニュースでもちきりであった。越谷市には会社の後輩の自宅があり、今日出社すると彼の姿はなく、昨日から自宅は音信不通だとのこと、本人や家族には怪我などないそうだが自宅の後片付けい忙しいそうである。
「天災に保険はきくのであろうか」、昨日の夕食時の我家での会話であるが、地震には地震保険があるので、きっと竜巻にも保険はあるだろうというのが結論であったが、果たしてどうなのであろうか。ネットで調べると、火災保険で竜巻被害はカバーできるようだ。火災保険の風害にあたるようである。とりあえず、我家の場合、万一竜巻に襲われても保険面は大丈夫のようである。
夕刊では竜巻のレベルはF2以上だと書かれていた。
今朝のニュースで、やはり今夏は異常気象であったと気象庁が発表していた。発表によれば「今夏(6~8月)の日本の平均気温が平年を1・06度上回り、1898年の観測開始以来4番目に高かった。有識者による同庁の分析検討会は、今夏の猛暑や豪雨を「異常気象」と結論づけた。」とのことである。
ここ数日の異常気象現象を見ている(我家のある渋谷付近ではそれほどでもないが)と映画「ディアフタートゥモロー」(この映画は寒波来襲であった)ではないが、熱波や豪雨、そして竜巻に代表される突風などの天変地異が異常に多く発生しだしているようである。
日曜日に代々木公園で防災訓練が開催され警視庁、消防庁、そして陸上自衛隊の特殊車両も参加して大規模な訓練が開催されていた。警視庁のバイクは白バイだが、消防庁や自衛隊もバイクをだしていたのには驚いた。確かに災害時はバイクの方が機敏に行動できるので便利なのはわかる。
d0183174_18481396.jpg
d0183174_18524100.jpg
d0183174_18521922.jpg
d0183174_18523098.jpg
d0183174_18524228.jpg
これが訓練ではなく実際に起こってしまう危険もあることを竜巻の災害をTVでみてしまうと明日はわが身という心境になってしまった。
参考URL → 今夏やっぱり異常気象 気象庁検討会 猛暑・豪雨・極端な少雨
参考URL → 1990年以降の国内の主な竜巻被害
参考URL → 竜巻等の突風データベース
by motokunnk | 2013-09-03 18:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)