人気ブログランキング |

2013年 09月 09日 ( 1 )

F1イタリアGP、ベッテルひとり旅、興味はいつチャンピオン決定か

ベッテルが完璧なレース戦略でイタリアGPを席巻した。これでチャンピオンシップポイントも2位と53点差となり、あとは4年連続チャンピオンがいつ決定するかが注目となる。
終盤トラブルをかかえてアロンソをウェーバーが追い上げたが、レッドブルのワンツゥはならず、表彰台は、ベッテル、アロンソそして今季初のウェーバーとなった。
ウェーバーの後任には、トロロッソからダニエル・リチャルドが昇格することが決まって、レッドブル帝国は今度何年王座を席巻するのであろうか、そんな雰囲気がでていたイタリアGPでのレッドブルの速さであった。
参考URL → F1第12戦イタリアGP決勝の結果
by motokunnk | 2013-09-09 19:02 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)