人気ブログランキング |

2013年 10月 14日 ( 1 )

ベッテル自身初の5連勝でチャンピオンに王手!

日本GPでベッテルは自身初となるF1での5連勝を達成したが、今回のGPは今までの4連勝とは異なり、苦労して勝ち取ったものとなった。
いつもはスタートからトップにたって後続を引き離すのがベッテル・レッドブルのパターンであったが、スタートをミスして3番手からの追い上げとなった。スタートポジションがイン側の2番手だったというのではないようだ。4番グリッドからスタートしたクロージャンがトップにたったことからもベッテルがスタートミスしたことは明らかである。
スタートはミスしたがその後のレース運びは完璧で、タイアをいたわりながら周回をかさねて最後のピットストップから怒涛の追い上げを魅せた。そしてトップを走るクロージャンをコース上で追い抜き(コースで追い抜いたのは久しぶりだと思うが)、トップにたち5連勝を達成した。ポールのウェーバーも2位に入りレッドブルが久々のワン・ツゥーフィニッシュとなった。
アロンソが4位となったので、ベッテルのチャンピオン決定は次戦以降になったが、アロンソが4位になったことでアロンソ自身の生涯獲得ポイントが歴代トップとなったそうだ。
「今日、F1史上最も多くのポイントを獲得したドライバーになることができて、とても誇りに思う。ポイントシステムの変更によって、ここ数年、より多くのポイントが与えられているのは事実だけどね」
こんなコメントをだしていた。
さて昨日、今日とお台場では「Motor Japan Festival」が開催されている。今年も各メーカーがレーシングマシンを展示していたが、ホンダのブースでは2015年F1復帰ということもあり、歴代F1マシーンを展示していた。
ベッテル自身初の5連勝でチャンピオンに王手!_d0183174_8425785.jpg
また2014年シーズン用のフォーミュラニッポン用の試作マシンの展示も行われモータースポーツのイベントとして定着してきたようである。
ベッテル自身初の5連勝でチャンピオンに王手!_d0183174_8431941.jpg

1回目とは異なり、各種のカスタムカーの出品はなくなってしまったがある意味ではモータースポーツに親しむイベントとしてはこれでいいのかもしれない。
スポーツの秋、各所でスポーツ真っ盛りである。出雲の国では恒例となった大学3大駅伝のひとつである出雲駅伝が開催される。昨年は青山学院が優勝したが今年はどの大学が優勝するのか楽しみである。NPBではセリーグは広島が連勝して巨人と対戦することになった。個人的には広島を応援しようと思うが、どうなることであろう。
参考URL → レッドブルがワンツーフィニッシュ!
参考URL → Motor Japan Festival
by motokunnk | 2013-10-14 08:44 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)