人気ブログランキング |

2014年 05月 06日 ( 1 )

20周年をむかえた恵比須ガーデンプレイス

4連休も最終日となってしまった。子どもの日、そして今日と東京地方は外出時には薄手の上着が必要だと感じる肌寒さである。恵比須駅から10分ほどのところに恵比須ガーデンプレイスが開業して早いもので20年が経過したようだ。今年が20周年ということでGWにかけてイベントがやられている。
恵比寿駅からガーデンプレイスにむかう遊歩道には「ドリームガーデン」「ブリティッシュスタイルフェア」の紹介がなされていた。ドリームガーデンは著名な庭園デザイナーの手によるポケットパークがあるようだし、ブリティッシュスタイルフェアもハッピーガーデンという庭があるようだ。ハッピーガーデンはピーターラビットを模してつくられているそうなのでちょっとした期待もありガーデンプレイスまで散歩と洒落こんだ。
d0183174_12233438.jpg

まずはハッピーガーデンが目にはいってきた。ピーターラビットハッピーガーデンというだけあり、ピーターラビットが各所にちりばめられて草花と調和したポケットパーク的なアレンジがされていた。ホリディカフェという喫茶が併設されており、ホットドックやパンケーキといった軽食が食べられる。晴れていれば野外で軽食はこの季節にはもってこいだと思う。
d0183174_12234869.jpg

さてドリームガーデンはセンター広場にあり、こちらはりっぱな設えである。ガーデン自体は小さいものだがガーデン内に路もできており散策可能となっている。子ども連れが遊んでいる姿やカップルの姿も見られた。また、アジサイのプランターも目についた。アジサイといえば梅雨時の花であるが、TVでは沖縄が梅雨入りしたと報じられていたので関東地方も1~2週間もすると梅雨入りするのかもしれないと思ってしまった。
d0183174_122433.jpg

4連休は今日までだが、定年退職した身にすれば連休というイメージはなく、たまたま散歩にでたら人が多かったというイメージでサラリーマンからみれば極楽トンボなのかもしれない。
参考URL → 「ドリームガーデン」
by motokunnk | 2014-05-06 12:24 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)