人気ブログランキング |

2014年 05月 17日 ( 1 )

ヴィクトリアマイルの予想とAFCの結果

今日は所用があるので朝早くから予想を一つ。東京競馬場でのG1も2戦目、今週は牝馬のマイルG1・ヴィクトリアマイルである。まずは本命であるが、好調な騎手にあやかって、蛯名騎乗のホエールキャプチャとした。一昨年のこのレースの勝馬である。その後は一時期勝てなかったが今年の東京新聞杯で復活のV、鞍上もG1で絶好調の蛯名とくれば本命間違いなしでいいと思う。
d0183174_975036.jpg

そして対抗はキャトルフィーユとした。同一厩舎複数馬出しの場合は人気薄を狙えという格言もあるが、この馬、重賞で最近2着ばかりである。イマイチ勝ちきれないが本番は一発もあるかもしれない。3番手は昨年大活躍したメイショウマンボとした。鞍上との意気もピッタリで巻き返しに期待である。おさえはデニムアンドルビー、スマートレイアー、ヴィルシーナとした。
どの牝馬に女神は微笑むのであろうか?

ヴィクトリアマイルの予想
◎ ホエールキャプチャ
○ キャトルフィーユ
▲ メイショウマンボ
△ デニムアンドルビー、スマートレイアー、ヴィルシーナ

d0183174_992374.jpgさて昨晩のAFC女子サッカーアジア杯でなでしこジャパンは地元ベトナムと予選を戦った。ベトナムはW杯初出場を目指してチームを強化しているということと、地元ということもあり、多くのサポーターの応援も凄そうなので心配していた。
ゲームであるが、なでしこジャパンはボールはコントロールしてオーストラリア戦とはくらべものにならないぐらいピンチはなかったが、逆に決定機もなく、前半はこのまま終わってしまうのかと思っていたところ、終了間際に川澄のミドルシュートが決まり、前半を1-0で折り返した。
後半も攻めあぐむシーンの連続で1点のリードでは何が起こるかわからないと思っていたが、後半20分過ぎに混戦から木龍のヘディングが決まって2点目をあげた。この2点目でなでしこジャパンは落ち着いてプレイができるようになったようだ。大儀見が3点目をあげて、終了間際には川澄がこの試合2点目をとり、終わってみれば4-0の圧勝であった。
これで予選通過は青信号となってが、あくまで目標は初優勝、頑張って次のヨルダン戦に臨んでほしい。
参考URL → [女子アジア杯]・写真転載サイト
by motokunnk | 2014-05-17 09:09 | スポーツ全般 | Trackback(6) | Comments(0)