人気ブログランキング |

2014年 07月 21日 ( 1 )

F1ドイツGPはロズベルグ、これって順番?

F1ドイツGP、予選でブレーキトラブルによるクラッシュで20番グリッドからスタートすることになったハミルトンの追い上げがどこまですすむかに注目してスタートを見守った。
スタートはポールのロズベルグが2位のボッタスをリードしてコーナーに進入したが、2列目スタートのマッサとマグヌッセンが接触し、マッサがリタイアしてしまう。これでセイフティカーが入り、仕切り直しとなった。
再スタート後もロズベルグは安定したスピードを魅せ、2位以下を離していき、2位ボッタスに20秒の差をつけて堂々の母国GP初優勝を飾った。
d0183174_8265830.jpg
ハミルトンは追い上げはしたが、2位ボッタスをとらえることはできずに3位、表彰台は確保するにとどまった。やはりまともに走ればメルセデスは段違いの速さを魅せる。
そして早朝に開催されたインディカーレース、今シーズン不運続きでまともに完走すらできなかった佐藤琢磨が5位入賞をはたした。一度完走できればいい意味で癖がつくと思うので残されたレース、去年序盤のような活躍を魅せてほしい。
さて今日は海の日、祝日である。夏のラジオ体操週間が各地ではじまりだしている。我家の近所の小学校でも今日からはじまったが、最近参加する人はどうであろうか。子どもが小学生だったころは、土日は一緒に出掛けたものであるが、最近はとんとご無沙汰である。
そしてNHKBSプレミアム映画では午後1時から「モスラ対ゴジラ」が放送される。祝日の午後、ゴジラ映画をゆっくり鑑賞しようかと思っている。ちなみに明日は昼夜の2本立て、昼は私がゴジラ映画を観るきっかけとなった「三大怪獣 地球最大の決戦」である。
参考URL → ロズベルグがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目
参考URL → 写真転載サイト
by motokunnk | 2014-07-21 08:27 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)