人気ブログランキング |

2014年 07月 25日 ( 1 )

ミッドタウンミーツゴジラ!

今日から米国版「ゴジラ」が全国ロードショー公開される。TVでCMが流されているが、どの程度ヒットするのであろうか。監督は大のゴジラファンとのことだが、日本人のゴジラに対する思いは様々なので予想することは困難である。
さて、米国版公開に併せて六本木にある東京ミッドタウン芝生広場には巨大なゴジラのオブジェが出現している。ミッドタウンで例年開催されている「ミッドタウンサマー」期間の限定公開のようだ。
朝の散歩で行くことにした。熱中症に気をつけるよう心がけてなるべく日陰を歩くことにし、気温の低い時間帯をねらってとりあえず行くことにした。
青山墓地を抜けて行くのだが、乃木坂トンネルにはご覧のような解説版があった。トンネル内の電気はトンネルの外壁に貼られた太陽光パネルで賄っているそうである。このトンネルは東日本大震災より前に完成しているので省エネとしては先見性があったといえる。
d0183174_8214953.jpg

乃木坂駅を抜けて東京ミッドタウンへ歩を進める。このコースの場合、六本木交差点を抜ける事なくミッドタウンにいくことができるので、人ごみをさける面ではいいと思う。目指すゴジラはミッドタウン西広場の奥の芝生広場にあるようだ。公園を下っていくと、小川の脇には朝顔が花を咲かせている。色とりどりの朝顔が咲くようだ。
そして目の前にゴジラのオブジェが出現した。かなり大きい!9時半過ぎであったので見物客はほとんどいない状態で、ゴジラファンと思しきサラリーマン風の人が熱心に写真を撮っていた。彼から見れば私もゴジラファンだろうと見えたのであろう。
d0183174_822995.jpg
d0183174_8222449.jpg

スペシャル演出として午後7時から30分おきにイベントが開催されるようだが、たぶん、背びれなどに埋め込まれたLEDが発色するのではないかと思った。大迫力でありゴジラファンには一見の価値はあると思う。
さて午後は1時からBSプレミアム映画「ゴジラ対メカゴジラ」を見た。この作品はゴジラ生誕40周年、20作品目だそうだ。メカゴジラも当初の設定とは異なり、日本が英知を結集して作り上げたものとして描かれている。また三枝さんという超能力を持った自衛官も現れ、ゴジラの動向を探る新しい試みもされていた。
ベビーゴジラをめぐる争いが映画の基軸となっているが、主人公3人が語る「この子の出現は6500万年遅かったのか、はたまた早かったのか」は人類に対する問いかけなのかもしれない。核(原子力)をもう少し真摯に考えるべきではないかと改めて感じた映画であった。
参考URL → ミッドタウンミーツゴジラ
参考URL → ゴジラVSメカゴジラ
参考URL → ゴジラ
by motokunnk | 2014-07-25 08:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)