人気ブログランキング |

2014年 08月 16日 ( 1 )

ペリリューの戦いのドラマ


ペリリューの戦いのドラマ_d0183174_08133816.jpg
昨晩は午後9時からフジテレビの終戦記念スペシャルドラマを観た。久しぶりに感銘を覚えるドラマであった。池上彰さんがまず最初に登場して話し始めたとき、どうなるのかと思った。ドラマは一部フィクションが入っていたが、概ね史実に忠実に描かれていたそうで、壮絶な戦いのドラマ(実際の戦闘シーンはほとんどなかった)が再現されていた。
過激な戦闘シーンはなく、主人公・中川大佐の性格を表現して、玉砕という手法を使わずに自然の要塞を築いて米軍に対抗した戦略は、硫黄島や沖縄戦の参考になったと言われる。当時の米国最強部隊と日本最強部隊の戦いで、米国の3日もあれば占領できるという予想を覆し、2カ月にわたって奮戦した米国軍にとっては汚点となるよう戦闘であったと言われる。
また、北乃きい演じる芸者が実在の人物で、後にペリリューのジャンヌダルクと言われた女性であるということをはじめて知った。いろいろな説があるようだが、最期のシーンは胸打つものがあった。また、島民が一緒に戦いたいということを進言し、中川が却下するシーン、島民が船で島を離れる際、兵士が総出で島民を見送るシーンにも感銘を受けた。
再放送の予定はなさそうだが、もう一度じっくり味わいたいドラマであった。
ペリリューの戦いのドラマ_d0183174_08134761.jpg
参考URL → フジテレビ・命ある限り戦え
参考URL → ペリリューの戦い
参考URL → 中川州男
by motokunnk | 2014-08-16 08:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)