人気ブログランキング |

2014年 09月 19日 ( 1 )

審判の日

映画・ターミネータではないが、イギリス政府にとっては審判の日といっていいのではないか。スコットランドの独立に関する住民投票が行われて現在、開票作業が行われているようだ。NHK-BSではスコットランドの住民投票結果の開票速報を11:00から放送するようだ。
朝のニュースではどちらにころんでもイギリス政府は苦労するだろうとのこと。スコットランドが英連邦に残ったとしてキャメロン首相はかなりの優遇政策を実施するといっているのでその政策実現にむけての財源をどうするのかが課題だ。
審判の日_d0183174_09064858.jpg
また他の2州(ウェールズや北アイルランド)にも優遇策を提案しないと不満がでそうだ。いずれにしろイギリス政府はたいへんだが、キャメロン首相は辞めないと公言しているようだ。いずれにしろ審判はあと数時間でくだされる。
結果は後程追記する。
参考URL → 「スコットランドが独立しても辞めない」
追伸:午後1半の段階で独立反対派の過半数獲得が決まり、スコットランドの独立はならなかったが、45%以上の人が賛成票を投じたことは約半数のスコットランド人が独立したいと欲したわけで現政権として重く受け止めなければいけないだろうし、直前でキャメロン首相以下が公約した政策についても速やかに実現させなければいけないだろう。ただしその財源をどうするか、頭が痛いと思うのだが。
参考URL → スコットランド独立、住民投票で否決
by motokunnk | 2014-09-19 09:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)