人気ブログランキング |

2014年 11月 20日 ( 1 )

衆議院解散、師走の総選挙で何がかわる?

安倍首相の衆議院会議での解散宣言もでていない段階で単に公式会見での解散発言で世の中は一気に解散、総選挙モードに突入している。
政治の裏の世界はよくわからないが、すでにかなり前から衆議院解散~総選挙のシナリオは与党内では書かれていたのではないだろうか。
解散、総選挙のあおりをくってしまったのか、野党再編の動きが止まってしまったかのようだ。民主党とみんなの党の合流もなくなり、みんなの党は解党が決まったようだ。
結党から5年で解党、ちょっと支持者(国民)を馬鹿にしたような話である。議員総会では地方の議員の声も聴けとの意見がでたそうだが、それを無視する形であったという。来年4月には統一地方選挙が行われるが、そのときみんなの党を支持していた人はどこの政党に投票すればいいのであろう。もっと国民を考えた行動を政治家はしてほしい。d0183174_08290425.jpg
さて総選挙であるが、果たして与党は思惑通りに勝てるのであろうか。過半数は確実と言われているが、議員の顔ぶれを見ると1年生議員が多数いるわけで、その議員が実績を言うことは?である。
「国会には、質問もしなければ議員立法も質問主意書も提出しない「オールゼロ議員」が数多くいる」という記事もでているらしい。一言も発言しないで国会議員をしている人たちは何を考えているのだろうか。
国民もバカではないので、意外と総選挙は与野党接戦となるかもしれないと思っているのは私だけであろうか。
話題はかわり、先月のF1日本GP決勝で事故をおこし、重体であったマルシアのビアンキが三重の病院から、母国フランスの病院へ転院したそうだ。依然危篤段階だそうだが、自発呼吸ができるまで回復したそうである。
家族のことを考えると、地元での介護はベストである。回復を祈りたい。
参考URL → 「オールゼロ議員」・図転載サイト
参考URL → ビアンキが仏の病院へ転院。自発呼吸
by motokunnk | 2014-11-20 08:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)