人気ブログランキング |

2015年 02月 03日 ( 1 )

今日は節分、恵方巻きと豆まきとそして東京駅開業100周年記念Suica

昨日のNFLスーパーボウルは試合最後までどちらが勝つかわからない大激戦であったと思う。最後にパスインターセプトでペイトリオッツが4度目のチャンピオンの座についたが、敗れたシーホークスにしてもパスがインターセプトされていなければタッチダウンとなって逆転していたわけで手に汗握る大接戦であったと思う。
さて今日は節分である。近所の神社では豆まきが予定されているところが数多くある。やはり節分というと豆まきである、
d0183174_08381108.jpg
少なくとも私は豆まき派で恵方巻き派ではない。ただ、今年の恵方は西南西とのこと、主に大坂圏で主流となっているものをあるコンビニが全国展開したそうなので最近は全国各地で恵方巻きが一般的となったようだ。
バレンタインディのチョコレートもあるチョコレート会社の戦略であったことを思うと、ある風物詩をとらえて企業・団体の活性化につなげる営業戦略を立てた人(グループ)は素晴らしいと思うしだいである。d0183174_08381747.jpg
今日の新聞をみると、東京駅開業100周年の記念Suicaの応募枚数が170万枚近くになってしまったと報じられていた。確かにJR東日本のホームページをみると、それに関連したプレスリリースが発表されている。
私も昨年末の発売当日の混乱のニュースを見て、記念Suicaが発売されたことを知り、ネットで申し込むことができるのであれば申し込(デザインも気に入ったので)をしている。申し込完了のメールをみると今後のスケジュールがかいてあり、2月上旬に振り込み用紙が送られてきて振り込みを確認した都度3月上旬からSuica発送という段取りだそうだ。ただ申し込みのホームページをみると、この完了メール送付にも遅れががでてしまっているそうだ。
JR東日本によれば、過去記念Suicaを発行した際の最大枚数は10万枚だったそうで、今回も10万枚を想定していたそうだ。昨年末に混乱がおき、ニュースで全国に配信されてしまったのだから、コレクターがこぞって購入することが考えられなかったのであろうか。
持っていて希少価値がでるとは思わないが、記念として持っているぶんにはと思って1枚応募したのである。応募件数と応募枚数をみると、1応募あたり平均2.2枚応募しているようで、マックス3枚を応募した人の割合はかなり多そうだ。
JR東日本では応募者すべてにいきわたるようにSuicaを増刷するそうだが、発送は4月以降となるようだ。私の手元に記念Suicaが届くのはいつのことになるのだろうか。

by motokunnk | 2015-02-03 08:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)