人気ブログランキング |

2015年 02月 04日 ( 1 )

今日は立春、春の訪れはまだ先のようだ

今日は暦のうえでは立春、真冬の寒さから抜け出し、これから一番過ごしやすい季節にむかう日ということであるが、明日はまた雪が降る予報がでており、春の息吹を感じるのはまだ当分先のようである。
昨日、散歩をしているとある事柄に気がついた。それは渋谷~恵比寿間にある東横線の鉄橋が完全になくなっていることである。以前、ブログでも紹介したことがあると思うが、この鉄橋は2段階で解体されるようで、鉄橋の上に鉄骨を組み上げて線路の上から動かす仕組みをつくり鉄橋を線路上から移動して解体していた。
d0183174_08341438.jpg
d0183174_08342065.jpg
その線路上に残った鉄骨がいつの間にか完全になくなっていたのである。東横線の渋谷駅~代官山駅が地下化されてもうすぐ2年となるが、高架部分は80%以上が撤去され、代官山駅に近いほうでは再開発工事がスタートして再開発ビルと思える鉄骨が立ち上がっている。渋谷駅でも地下広場の工事が進んでいるようだが、こちらが全面オープンする日は決まっていないようだ。着々と工事は進行しているようだが地下工事は目に見えないのでどこまで進んでいるかわからないのが欠点だ。
地上にでてくると鉄骨工事などで目に触れるケースが増え、工事の進捗が手にとるようにわかるので見ていてワクワクしてしまう。そのときまであと半年ぐらいかかるかもしれないが。
さて昨晩、サッカー日本代表のアギーレ監督が解任された。数年前にスペイン1部リーグの監督時代に八百長に関わった疑いがあるということでスペインの裁判所に告発されていた件が受理されたそうでその決定を待って日本サッカー協会が決断したそうだ。
解任時期はどうであれ、日本代表監督を選ぶ場合、その人の指導力以外に過去、やましいことをした疑いがあるかどうかもチェックしたほしい。もしチェックしたのであれば今回の八百長疑惑は浮かび上がったはずで、アギーレ氏の選択はなかったのかもしれない。後任監督探しを早急にする必要があるが、日本サッカーをよく理解している人の中から人選してほしい。
できれば日本人の指導者の中から選ばれればいいと思うが、果たしてそのような人材はいるのであろうか。
参考URL → SHIBUYA FUTURE
参考URL → アギーレ監督を解任

by motokunnk | 2015-02-04 08:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)