人気ブログランキング |

2015年 03月 05日 ( 1 )

黒星スタートのアルガルベ杯と再び戦艦武蔵のお話

女子サッカーW杯の前哨戦として位置づけられている(と思う)アルガルベ杯が開幕、なでしこジャパンの初戦デンマーク戦、レギュラークラスが先発して、白星発進を狙ったようである。
しかし、開始直後からとにかく連携が悪く、なでしこジャパンの特徴であるショートパスがことごとくカットされてしまいそこから逆襲という悪い流れがうまれてしまった。そんな中前半早々に失点した。
その後も連携の悪さは解消されず、唯一の得点はパスがつながったことから生まれたラッキーなものであった。そして前半は1-1で折り返しとなった。
後半にはいったがパスの精度はあがらずに相変わらずパスカットからの逆襲にさらされるなでしこジャパンは後半10分過ぎに勝越しゴールを決められてしまった。
d0183174_08480802.jpg
その後、メンバーを替えながら反撃を試みるがなかなかゴールを決めることはできずに結局1-2でまさかの黒星発進となってしまった。敗因は連携不足だと思う。W杯本番まであと2か月少々もある(しかない?)。シュート、パスの精度をあげていかなければとても連覇は厳しいと思う。
そして昨日もブログで書いたが第二次世界大戦のレイテ沖海戦で撃沈された戦艦武蔵の写真に続いて映像が公開された。1分程度の映像で日本語エディションも用意されている。さすがにマイクロソフト共同経営者だけのことはあるようだ。
d0183174_08481562.jpg
「大和ミュージアム」の館長さんの話によれば、この海域で撃沈された戦艦は武蔵だけだそうで、まさしくこの映像は武蔵を撮影したものに間違いないとのことである。戦後70年、節目の年に武蔵が発見されたことは素晴らしいことだと思うし、武蔵については沈没したことの謎も多いと聞く。その謎解明の一歩となるのではと期待したい。

by motokunnk | 2015-03-05 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)