人気ブログランキング |

2015年 03月 13日 ( 1 )

戦艦武蔵と永遠の0

先月末に日本アカデミー賞が発表された。V6の岡田准一が史上初めて主演男優賞と助演男優賞をダブル受賞したことが話題となり、また「永遠の0」が作品賞など複数部門の賞を獲得したこともニュースとして報じられた。
永遠の0は太平洋戦争を描いた作品ということは知っていたが、原作も読んだことがなかったので、DVDを借りて観ることにした。
DVDを観ての感想は言葉で表現できないような感動作品であった。主人公・宮部久蔵の生き方に共感を覚えたのも確かであるし、佐伯健太郎の成長していく姿に微笑ましさを感じた。また橋爪功が演じた井崎源次郎の末期癌を宣告されながら今日まで生き延びたことの理由を語るシーンも何故か映画とわかりながら感動したシーンでもあった。
d0183174_08205877.jpg
とにかく全編にわたって感動しっぱなしの映画であり、久しぶりに心打たれた名作であった。監督は山崎貴、ALLWAYS三丁目の夕日の監督である。この作品も日本アカデミー賞作品賞を取っており私も大好きな作品でもある。
映画がよかったので通常パターンとは逆であるが、原作を読みたくなり、図書館で借りて読んでいるところである。原作もまたいい内容である。映画とはちょっと違ったストーリーとなっているが、映画のシーンで覚えているところは原作でも描かれており(シーンは違っても伝えたいと思うフレイズは同一)、さすがに数百万部のベストセラーだけのことはあると思う。読み終わったら本屋大賞をとった「海賊とよばれた男」も読んでみようかと思う。百田尚樹にはまりそうである。
第二次世界大戦つづきのネタであるが今日午前10時からレイテ沖で沈没した戦艦武蔵の生中継が行われる。ポールアレン氏のホームページを見るとすでに準備がされて、カウントダウンもはじまっている。そのよっこには「しばらくお待ちください。」と日本語で標記されている。ニュースによれば英語のナレーションもつくそうである。午前10時が待ち遠しい。
参考URL → 日本アカデミー賞
参考URL → 永遠の0
参考URL → 武蔵実況サイト

by motokunnk | 2015-03-13 08:23 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)