人気ブログランキング |

2015年 12月 15日 ( 1 )

新国立競技場のデザインはいずれも「和」、そしてエトセトラ

新国立競技場のデザイン案が2案公表された。A案、B案と仮につけられた名称はいずれも「和」を意識したデザインで、ザハ・ハディド氏デザインの原案とはイメージがかなり違っている。
d0183174_08473248.jpg
A案はひさしの部分が奈良・法隆寺五重塔を思わせる外観、B案の柱は長野・諏訪大社の御柱(おんばしら)をイメージさせるデザインである。不思議なことはデザインがかなり違っているのに総工費は1490億円と1498億円とほとんど差がない。
また総座席数も68,000席だそうでそ差がなく、サッカーW杯誘致を目指して8万席への増築計画も用意されている点も一致している。工期も36か月と34か月と似通っている。いずれの案もグループ名は公表されていないが隈研吾氏と伊東豊雄氏の案といわれている。
スーパーゼネコンがバックについているのだから計算はお手の物であろう。どちらの案が採用されるのかはわからないが、個人的にはB案に魅力を感じる。
さてe-learningで学んでいた「情報セキュリティ・初級」の修了証書が届いた。修了証書というものは届くとうれしいものである。パソコンを利用する身とあって、最新の情報セキュリティは知っておかないとマルウェアに感染して踏み台攻撃のベースとされてしまうかもしれないので知識習得は常日頃から心がけてしておくべきであると思う。
d0183174_08494104.jpg
無料で受講できる「gacco」の仕組みはとても便利だと思う。次の講習も予約してあるがちょっと毛色が違って「ひとと動物の心理学」である。「ひとと動物の心理学」プレ講座(ライブ配信)が今日午後9時に配信されるので見てみようかと思っている。
そしてクリスマスの定番、我家のクリスマスリースである。玄関扉を今年変更したので、リースは玄関を入ったところに飾りつけてあるのが今までとは違っている。
d0183174_08473916.jpg
路行く人にはお見せできないのが残念だが、なかなかの出来栄えではないかと思っている。どうであろうか。
参考URL → 新国立競技場のデザイン案2つを公開
参考URL → 講座一覧

by motokunnk | 2015-12-15 08:51 | 日記 | Trackback(99) | Comments(0)