人気ブログランキング |

2015年 12月 16日 ( 1 )

今年の漢字とNFL第14週

d0183174_08410315.jpg毎年暮れの恒例行事となりつつある今年一年を締めくくる漢字が発表された。今年は「安」が選ばれた。ある人は「安全保障関連法規」を思い浮かべたであろう。また別の人はくい打ち工事に関連し安全を思い浮かべたり、同時多発テロ事件から不安を感じた人もいるであろう。
「安」が選ばれた理由はこのように多数の思いが重なり合って選ばれたのだと思う。ちなみに次点の2位は「爆」がそうだ。こちらは「爆買」という言葉が連想されるのでわかりやすい。
私の今年の漢字を選ぶとしたらなんであろうか考えてみたが、ベスト20の中から選ぶとすると「勝」かもしれない。ラグビー日本代表の南アフリカ戦の勝利が一番忘れられない出来事であったので、勝利という文字が浮かんでしまう。
さてNFLも12月にはいり、残り4試合。これからがプレイオフ進出にむけての正念場である。この4試合で好成績をマークしたチームがプレイオフでも結果を残しているので注目である。
AFCでは上位チームに波乱があった。14週にも地区優勝を決めるかと思われたベンガルズ、ブロンコスが破れてしまった。結果として地区優勝を決めたのはペイトリオッツのみであった。
d0183174_08411039.jpg
この時期になると各チームレギュラークラスが怪我に悩まされるが、ペイトリオッツもエデルマン、アメンドーラ、グロンコウスキーの3人が怪我で離脱し2連敗していたが、アメンドーラ、グロンコウスキーが一応復帰し勝利を収めた。対戦相手のテキサンズであるが、ディフェンスの要であるJ.J.ワッツが左手甲の部分を骨折してしまった。試合には出場したが、左手は役に立たず右手一本でのディフェンスにはやはり難があったようだ。
コルツとの地区優勝争いを繰り広げているテキサンズにとってみると大打撃である。来週の直接対決が見逃せない。
NFCはパンサーズ、カーディナルスがプレイオフ進出を決定し、残り4つをめぐる戦いとなった。去年のリーグ覇者のシーホークスは4連勝と波に乗り出したが、RBロールズが骨折してしまい、今シーズン絶望となってしまった。リンチ欠場の後、チームを引っ張っていただけにシーホークスとしては痛い怪我である。
接戦の東地区は6勝7敗で3チームが並び、どのチームが優勝するか全くわからない。4位のカウボーイズにも3連勝すれば大逆転のチャンスはあるのでこの地区も目が離せない。
残念ながらドルフィンズは負けてしまうプレイオフ進出の可能性は消滅してしまったがまだまだ楽しいNFLである。
参考URL → 今年の漢字、2015年は「安」
参考URL → NFL第14週

by motokunnk | 2015-12-16 08:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)