人気ブログランキング |

2016年 11月 26日 ( 2 )

JCはゴールドアクター

ジャパンカップは昨年の有馬記念でみせたような素晴らしい走りをゴールドアクターが魅せてくれフィニッシュラインを真っ先に通過する。
春の天皇賞は度外視しれば、このところ6連勝であるこの馬、3000m未満であればパーフェクトな強さを魅せてくれる。従って本命間違いなしといっていいだろう。
d0183174_09140042.jpg
そして対抗はシュヴァルグランとした。前走のアルゼンチン共和国杯の勝ちっぷりが見事であった。休み明けであの足が使えるのであれば2走目ボケがない限り、確実に伸びてきそうである。逆転の可能性もあるが、大外枠が影響すると思うので対抗までとした。
3番手にはキタサンブラック、東京の2400mで実績がないのが欠点であり、3000m以上では無類の強さを魅せるが果たして2400mではどうであろうか。前走は勝利しているがイマイチ感は残る。
抑えにはディーマジェスティ、ルージュバック、レインボーラインとした。どの馬が勝ってもおかしくないジャパンカップだと思う。

ジャパンカップの予想
◎ ゴールドアクター
〇 シュヴァルグラン
▲ キタサンブラック
△ ディーマジェスティ、ルージュバック、レインボーライン

by motokunnk | 2016-11-26 19:17 | スポーツ全般 | Trackback(12) | Comments(0)

ベストナイン発表、大坂なおみのスポンサー

記者投票による2016年のベストナインが発表された。今年から投票方法が変更になったそうで、投手と野手、指名打者の重複投票が認められるようになったそうだ。
この投票方法変更も大谷翔平の二刀流による活躍が影響したと思われる。そしてその結果、なんと大谷翔平が投手部門と指名打者部門で最高得票を得てダブル受賞となった。ルールが変わったので史上初のダブル受賞である。
d0183174_09134018.jpg
指名打者部門での受賞は想定していたが、投手部門では規定投球回数に達していなかっただけに厳しいかと思っていたが、記者の目は別の判断尺度があったのかもしれない。
日本ハムからはこの他、中田選手、レアード選手、西川選手がそれぞれ選出された。栗山監督が言う「遥輝の足、翔の打点、レアードの一発」の3選手が選ばれたことは喜ばしいと思う。
一方で熾烈なペナント争いをしたソフトバンクからは選出されなかった。優勝していればまた別の結果となっていたかもしれない。
後はリーグMVPと新人王の発表を待つばかりである。こちらは28日の「NPB AWARDS 2016」で発表される。MVPには大谷翔平が選ばれるのは間違いなさそうであるが、新人王は誰が選出されるのであろうか。
日本ハムの高梨投手、楽天の茂木選手が有力候補だと言われている。果たしてどちらの選手が選ばれるのであろうか、楽しみである。
日本人初となるWTAニューカマー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人賞)を受賞した大坂なおみが日清食品ホールディングス株式会社と所属契約を結んだそうだ。日清食品といえば錦織圭も所属契約を結んでおり、男女のトッププレイヤー2人が日清食品と契約を結んだことになる。
d0183174_09135283.jpg
世界ランクを1年で100位近くあげ現在47位の大坂なおみ、来年の目標はグランドスラム大会でベスト8だそうだが、最速200kmを超えるサービスの持主だけにツアー初優勝がグランドスラム大会だったとしてもおかしくなさそうだ。

by motokunnk | 2016-11-26 09:16 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)