人気ブログランキング |

2016年 12月 08日 ( 1 )

伊達直人本人登場、そして真珠湾攻撃

昨晩、NHK午後9時のニュース、最初に流れたのはプロレスであった。初代タイガーマスク35周年記念イベントのニュースがトップニュースになってしまうのかと思っていると、リングに中年の男性があがり、私が「伊達直人」ですと公表した。
2010年、年末に「伊達直人」の名で児童養護施設にランドセルが送られてきたのを発端にした俗にいう「タイガーマスク運動」の仕掛け人の登場であった。前橋市の会社員で河村さんというそうで、現在は佐山聡さん(初代タイガーマスク)が立ち上げた財団法人「初代タイガーマスク基金」の理事としているという。
d0183174_09012472.jpg
素性を明かしたことについては「支援しているのはお金持ちではなく、普通の人だということを知ってほしかった」とのことである。河村さんは母子家庭に生まれたそうで、母親と死別後、児童養護施設に預けられることはなかったものの、小学生時代、ランドセルを持っておらず、手提げ袋で登下校していた経験が支援を始めるきっかけになったという。
1997年から支援活動を1人で開始、2010年12月25日のクリスマス、「伊達直人」を名乗り、群馬県中央児童相談所にランドセル10個を贈った。これを機に全国に広がっていったことを振り返り「とてもありがたかった。“伊達直人”の正体より運動の盛り上がりに焦点があたっていたので」と笑顔。翌11年、佐山が「初代タイガーマスク基金」を立ち上げるのを知り、都内にある佐山の道場を訪ねたことで基金に誘われた。佐山からは「熱意が本物」と評されたそうである。今でも個人で支援活動をしていることに頭がさがる。「タイガーマスク運動」を盛り上げる意味もあっての氏名公表だったのかもしれない。
12月8日は第二次世界大戦がはじまった日である。未明に日本軍が米国真珠湾を奇襲攻撃したことから第二次世界大戦がはじまった。
d0183174_09013440.jpg
宣戦布告文書が英訳に手間取り、実際に米政府に届いてのが奇襲攻撃後であったため、米国の逆鱗に触れ「リメンバー・パールハーバー」という言葉が生まれたという。
年末には安部首相が現役首相として初めて真珠湾を訪れるという。戦後75年、ようやく終戦を迎えるのかもしれない。

by motokunnk | 2016-12-08 09:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)