人気ブログランキング |

2017年 01月 27日 ( 1 )

紙面は稀勢の里、全豪は姉妹対決

19年ぶりの日本出身横綱誕生とあって、新聞(一般紙も!)では連日稀勢の里の記事が掲載されている。昨日は田子の浦部屋で綱打ちがあった模様が掲載されていた。朝日新聞では稀勢がゆくという連載もはじめたようだ。
二所ノ関一門の力士衆が集合しての綱打ちは見事なものであったと思う。19年前の若乃花も二所ノ関一門の出なので、日本出身横綱は二所ノ関一門以外は20年以上でていないことになる。
今日明治神宮で土俵入りを奉納するがその際につける化粧まわしは初代若乃花が使った「鬼」の化粧まわしだそうだ。初代若乃花→隆の里そして稀勢の里と稀勢の里は孫弟子にあたるだけに思いもひとしおではないだろうか。
d0183174_09245439.jpg
明治神宮には問い合わせも殺到しているようで、午後3時に奉納される土俵入りを見物しようと多数の観衆が訪れることであろう。
全豪オープンも終盤戦にはいり、決勝進出の顔ぶれも決まりだしている。男子ではさすがビッグ4と呼ばれただけのことはあるランキングを下げている実力者が決勝進出を果たしている。
半年ぶりに戦線に復帰したフェデラーであるがブランクを感じさせないプレイで他を圧倒し、4回戦では錦織をフルセットで破ると、準決勝も同郷の後輩であるワウリンカをこれまたフルセットの激闘でくだして決勝進出である。もうひとつの準決勝にはナダルが進出しており、ジョコビッチ、マレーは負けてしまったが、ビッグ4の顔ぶれ2人が決勝を争う展開となりつつある。やはりビッグ4は健在のようだ。
女子決勝の顔ぶれはウィリアムズ姉妹の対決となった。グランドスラムで姉妹が対決するのはは2015年の全米オープン以来だそうだ。決勝で対戦するのは2009年のウィンブルドンだそうでグランドスラム全体では9回目のことだそうである。
d0183174_09250299.jpg
通算では28回目となる姉妹対決、16勝11敗(グランドスラムは6勝2敗)と妹がリードしているが、果たして決勝はどんな試合となるのであろうか。
テレビ東京の金曜ドラマ「三匹のおっさん3」の第2回が今日放送される。初回も肩の凝らない展開であったが、ホームページを観ると無料配信されている(多分期間限定ではあろうが)。見逃した人には朗報であろう、そして第2回目もまたまた勧善懲悪のストーリーが用意されているようである。
参考URL → 初代・若乃花から受け継がれる魂
参考URL → 28度目の対戦
参考URL → 三匹のおっさん

by motokunnk | 2017-01-27 09:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)