2018年 02月 01日 ( 1 )

藤井四段今日勝てば五段昇進、NPBキャンプスタート、アロンソWECトヨタ入り

将棋の第76期名人戦C級2組9回戦が今日と9日に行われる。藤井聡太四段は東京の将棋会館で今日対局する。対局相手は梶浦宏孝四段である。
藤井四段は8回戦を終えてただ一人全勝で、2人が1敗で追う展開、勝てば15歳6カ月での昇級が確定し、規定により五段昇段となる。
加藤一二三九段の持つ昇級・昇段の最年少記録(15歳3カ月)は抜けないが、加藤九段の頃は昇級日が高校1年になった4月1日付。現在は昇級確定の日に昇級する規定になったため、中学生の昇級・昇段は初となる。
また、藤井四段は17日、朝日杯将棋オープン戦の準決勝で羽生善治竜王に挑む。順位戦で昇級・昇段した後、朝日杯でも羽生竜王を破って決勝でも勝利すると、六段に昇段する。藤井四段の将棋を観戦していると羽生竜王に勝利し同日に行われる決勝も勝って一気に六段となってしまうという夢のようなことも実現してしまうかもしれない。そのためにはまず今日の対局が重要となってくる。午前10時対局開始、ネットで生中継される。
d0183174_09324673.jpg
2月1日はプロ野球のキャンプ解禁日である。プロ野球各チームは今日からキャンプ地で春季キャンプをスタートさせることになる(アリゾナでキャンプする日本ハムは時差の関係で明日からだが)。
一方のMLBはキャンプと言っても数日間でオープン戦を中心に日程が組まれており日本のキャンプとは大違いだそうだ。今年からエンゼルスの一員となる大谷翔平であるが調整は大丈夫であろうか、ちょっと心配になってしまう。
F1ドライバーのアロンソがWECトヨタ・チームに参加してルマン24時間レースに参戦することになった。8号車のステアリングを握ることも決定し、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴とコンビを組むことになった。
d0183174_09175441.jpg
今までコンビを組んでいたアンソニー・デビッドソンは、2014年WEC世界チャンピオンとしての経験を生かし、リザーブ兼開発ドライバーとしてチームに残り、引き続き重要な役割を担うそうだ。
アロンソは所属するマクラーレンチームからF1最優先という条件でWEC参戦を認められている。この条件だとWEC第6戦富士6時間レースがF1とダブってしまう参戦できなくなってしまう。トヨタのホームレースである富士戦に出場させるため、関係者の間でレース日程の変更が検討されているとの報道がなされた。
もともとは1週間前の10月14日開催の予定だったが、プチ・ル・マンのレースとの日程重複を避けるために現在の日程に変更されたといわれるだけに日程変更は容易なように思えるのだが果たしてどうであろうか。

[PR]
by motokunnk | 2018-02-01 09:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)