2018年 03月 19日 ( 1 )

ミックス、大坂なおみ初優勝、羽生竜王決定戦へ

バドミントン全英選手権決勝が行われた。5種目中3種目の決勝に日本人(ペア)が出場するので、TV観戦する身にとっても力がはいってしまった。
最初は混合ダブルスの決勝、渡辺勇大/東野有紗ペアが登場した。初の決勝とあってか、動きに堅さがみえ、最初のポイントはとったもののすぐに相手の中国ペアに逆転され、その後は一度も追いつくことなく15-21で落としてしまった。
第1ゲームを失ったことで気分を切り替えられたことがよかったのか第2ゲームに入ると動きが格段によくなり2-2から7連続ポイントを奪って9-2とリードした。このままリードを守ってこのゲームを奪ってファイナルゲームまで勝負を持ち越すと思っていたがさすがに中国ペアであった。
じりじりとポイントを挽回されデュースにもつれ込んでしまった。ただ、渡辺勇大/東野有紗ペアはしっかりここから2ポイントを取ったことがよかった。
そして運命のファイナルゲームがはじまった。渡辺勇大/東野有紗ペアはファーストポイントを奪うと派手な連続ポイントを奪うことはできなかったが、着実にリードを拡げることに成功、11-7でコートチェンジとなった。
その後も中国ペアに3連続ポイントは奪われたが、リードは守り21-16でファイナルゲームを奪って全英選手権初優勝を飾った。日本人ペアが全英選手権混合ダブルスで優勝するのも初めてのことである。
d0183174_09422668.jpg
2020年東京オリンピックを見据え、今年からは日本代表に混合ダブルス専門のガン・コーチを招いた日本協会、その成果が早くもでたのかもしれない。渡辺勇大/東野有紗ペアは中学時代からペアを組んでいるそうで、所属も同じ日本ユニシス、コンビの息もピッタリのようで今後の活躍が期待できそうだ。
女子シングルスの山口茜、女子ダブルスの福島由紀/廣田彩花ペアは残念ながら負けてしまい準優勝に終わってしまった。
WTA・BNPパリバ・オープン決勝、ここまで新旧世界ランク1位に勝利してきた大坂なおみ、決勝の相手は同世代のダリア・カサキナであった。ツアーでは初対戦だそうだが、過去に練習はしたことがあるそうで、また抜きショットを教えてもらったそうである。
第1ゲームからいきなりブレイク合戦となり、まず大坂がブレイクされ、すぐにブレイクバックする波乱の幕開けとなった。その後サービスキープが続き、4-3でむかえた第8ゲーム、大坂なおみはこの試合2度目のブレイクに成功し、5-3とリードを拡げた。
そして第2セット、いきなりサービスゲームをブレイクした大坂なおみが試合をリードした。そして第5ゲームもブレイクし、5-2で迎えたサービングフォーチャンピオンシップのゲームもあっさりキープして大坂なおみのツアー初優勝が決まった。
d0183174_09421896.jpg
BNPパリバ・オープンは男子でいえばATP1000のクラスに位置付けられる4大大会に次ぐランクの大会、日本人選手としては初めての優勝でもあった。
佐藤天彦名人への挑戦権をかけた将棋のA級順位戦プレイオフも第4局となった。ここまで3連勝と好調の豊島将之八段が羽生善治竜王と対戦した。
振り駒はと金が3枚で豊島八段が先手となり、プレイオフはすべて先手番を引き当てる運のよさも引き付けた。将棋は1手指した方が優勢と思えるような非常に難解なものとなった。
その中で徐々に羽生竜王がリードを拡げていったようで、84手で豊島八段が投了し、羽生竜王の5回戦進出が決まった。5回戦は稲葉陽八段との対局で21日に行われる。羽生竜王が勝って一昨年のリベンジを果たす名人戦挑戦権を獲得するのか、稲葉八段が勝利して昨年の悔しさを晴らすための挑戦権を獲得するのか非常に楽しみな対局である。
MOTOGP開幕戦のカタールGPが行われた。今シーズンから最高峰のMOTOGPクラスに参戦する中上貴晶、フリー走行では転倒してしまい予選は24番手からのスタートとなってしまった。
スタートして慎重にライディングしながら順位を上げていき17位でフィニッシュ、惜しくもポイント獲得とはならなかったが初戦としてはまずまずの結果であったのではないか。
d0183174_09423412.jpg
「昨日のフリー走行で転倒した1号車が完ぺきな状態ではなく、今日は2号車で行くことにしました。2号車は、昨日リアホイールのセンサーに問題がありましたが、それも解消して決勝に挑みました。初めて経験するMotoGPのレース。22周を走って、ものすごく勉強になりました。終盤の10周は、1分56秒前半で走れました。このペースで最初から走れていたらトップ10に入れたと思うので、その理由をしっかり確認したいです。今日のレースをしっかり理解できれば、次につながると思います。初めてのMotoGPレースとなりましたが、本当に勉強になりました。次のアルゼンチンで成長した走りをみせたいです」とはレース後の中上貴晶のコメントである。次戦に期待しよう。

[PR]
by motokunnk | 2018-03-19 09:45 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)