2018年 03月 20日 ( 1 )

将棋がブーム、大谷翔平、そして開幕目指して

藤井聡太六段の登場で将棋界が大注目であり、マスコミに取り上げられる機会も多くなっている。他の棋士も取り上げられるケースも多く、将棋界の底上げに貢献しているのではないかとも思う。
そんな将棋界、今日はタイトルのひとつである棋王戦第4局が行われる。渡辺棋王に永瀬七段が挑戦する一番であり、現在渡辺棋王が2勝1敗とリードしている。
今季は渡辺棋王にしては不調で竜王戦では羽生現竜王にタイトルを奪取され、長年在籍した順位戦でもA級から降格が決まってしまった。ここは何としても棋王位を防衛して面目を保ってほしいものである。
d0183174_09061205.jpg
対局は午前9時に開始され、注目の永瀬七段の初手は2六歩、応戦する渡辺棋王は8四歩であった。
エンゼルスの大谷翔平が苦しんでいるようだ。スプリングキャンプに参加しているが、投打いずれも不調のようである。ただエンゼルス首脳陣は何ら心配していないとのコメントもだされており、実際どんな状況なのかがわからない。
d0183174_09054898.jpg
今日もマリナーズとのオープン戦に打者として出場予定なので、ぜひチェックしてみたい。
そして来週開幕をむかえるプロ野球、今季の日本ハムはどんな戦いを魅せてくれるのだろうか。例年であれば投手を中心とした守りを中心に戦う戦略であったが今季は打ち勝つ野球を目指しているという。
d0183174_09055884.jpg
正反対の戦略を立てているだけにどんな戦術で今季を戦うのか見ものである。開幕試合が楽しみである。また北海道移転15周年を記念して新ユニフォームでの試合もあるという。ユニフォームを観る楽しみもまたうれしいことである。

[PR]
by motokunnk | 2018-03-20 09:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)