2018年 04月 07日 ( 2 )

桜花賞の予想

競馬には八大競争といわれるものがある。その八大競争の予想をしていくことにしようと思う。
d0183174_21232261.jpg
まずは桜花賞、東京の桜はすでに散ってしまったが阪神は桜本番、ちまたではラッキーライラックが1番人気のようだ。
ただこのところ桜花賞の1番人気は勝てないといわれているので、私はリリーノーブルを本命とした。一部では勝負付けは終わっているといわれているが、私には秘策があるように思える。
対抗はラッキーライラック、3番手はフィニフティ、おさえにはトーセンブレス、アーモンドアイ、プリモシーンをあげておく。
明日はどの馬が先頭でゴールするのだろうか?
予想
◎ リリーノーブル
〇 ラッキーライラック
▲ フィニフティ
△ トーセンブレス、アーモンドアイ、プリモシーン

[PR]
by motokunnk | 2018-04-07 21:24 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)

日本ハム4連勝、ラリー・フランス初日、そして羽生竜王後1勝

日本ハムが好調だ。本拠地で開幕3連敗をしたときはどうなることかと思ったが、仙台で3連勝し昨日も準本拠地の東京ドームで快勝である。
試合は好調ロッテとの対戦であったが、新外国人投手のマルティネスが制球よくロッテ打線に的を絞らせずに7回までわずか2安打無失点の好投であった。
d0183174_09182251.jpg
d0183174_09181414.jpg
打線も2回、ロッテ先発のボルシンガーからレアードが先制アーチを放つと、3回には近藤、中田の連続2塁打とアルシアの内野ゴロで2点を追加して序盤で3-0とリードしマルティネスを援護した。
8回に守備陣のミスで2点を奪われたが、9回もマルティネスがマウンドにあがり見事な完投勝利をあげた。鶴岡の好リードも光った試合だったと思う。
そして今日の日本ハムの先発は斎藤佑樹である。どんなピッチングを魅せてくれるのか注目である。
WRC第4戦ラリー・フランスがはじまった。デイ1が終了し、オジェが速さを見せつけて早くもトップにたち、2位に30秒以上の差をつけている。
トヨタ勢の最上位はタナックの4位だが、ラッピもデイ1のSS4では最速タイムをマークして5位につけており、デイ2からの巻き返しに期待が持てる。
d0183174_09180445.jpg
オジェに何かなければ優勝はかなり厳しいといえるが、第1戦以来の表彰台は狙える位置につけており表彰台目指して頑張ってほしい。
将棋の羽生善治竜王、4月11日からは名人戦に挑戦するなど話題が多いが、王位戦挑戦者決定リーグの3回戦に登場した。ここまで2連勝と紅組トップ、同じく2連勝の村山慈明七段との対局であった。
序中盤から互角の戦いとなり、終盤まで勝負の行方がわからない熱戦であったが134手で羽生竜王が勝利し、王位奪還にむけて一歩リードした。
この勝利で通算1399勝となり1400勝にあと1勝となった。国民栄誉賞を受賞した際の会見では「公式戦1400勝が次の目標」と語っていただけにその目標クリアーは近そうだ。
d0183174_09175503.jpg
そしてエンゼルスの大谷翔平は今日開催のアスレチックス戦に8番DHでの出場が発表された。3試合連続ホームランが期待されるが果たしてそこまでうまくいくのだろうか。アスレチックスの先発はゴセット、前回大谷が先発したときのピッチャーである。はたしてコゼットを打ち崩せるか、エンゼルス打線にも期待がかかる。

[PR]
by motokunnk | 2018-04-07 09:20 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)