人気ブログランキング |

2018年 12月 01日 ( 1 )

大堀惜敗、高梨は開幕3位、トップリーグ再開

バドミントン全日本総合選手権準々決勝が行われ、大堀彩は同じ左利きの高橋沙也加との対戦であった。立ち上がりから高橋の気迫あふれるプレイに後手をふんでしまった大堀は18-21で第1ゲームを奪われてしまった。第2ゲームも高橋にリードされる苦しい展開であったが、終盤にようやく追いつき、連続ポイントを奪取して21-19で取り勝敗はファイナルゲームに持ち込んだ。
d0183174_09173481.jpg
ただ絶対に勝ちたいという意欲の差か、高橋のプレイは大堀を圧倒し、21-15で勝利した。大堀無念のベスト8敗退であった。大堀はいつもの気迫がなく、終始おとなしいプレイ、いつもの大堀らしさがでなかった試合であったようだ。
この試合で日本代表Aに選ばれる可能性は低くなったと思う。再起に期待したい。
d0183174_09172797.jpg
桃田賢斗は久しぶりの優勝目指して好調をキープし準決勝進出、相手は常山、好勝負が期待できる。
スキージャンプ女子W杯は開幕戦がノルウェイで行われた。高梨沙羅は1回目は追い風の影響を受けてしまい8位に沈む失敗ジャンプであった。しかし2回目は全選手中で最高得点をマークする完ぺきなジャンプで3位まで挽回し表彰台を確保した。優勝はドイツのザイファルト、初優勝であった。地元のルンビは2位に終わった。ザイファルトはW杯初優勝だそうだ。今年の女子W杯は初戦から初優勝者がでるなど混戦模様のようだが、昨年の覇者ルンビやドイツのアルトハウスなども上位に食い込んでおり面白い展開となりそうだ。
d0183174_09174202.jpg
NFL第13週のTNFでセインツが地区優勝を決定するかどうかが注目であったが、カウボーイズが地元で意地をみせて13-10で勝利し、セインツの連勝をストップさせた。
セインツにしてみれば前半カウボーイズに攻撃陣が完璧に抑えられてしまったことが敗因であったと思う。連勝は止まったがまだまだ10勝2敗は地区トップの成績、NFCチャンピオンも狙えるだけに残り試合に注目である。
ララグビーテストマッチ月間が終わり、トップリーグも順位決定戦から再開する。サントリーの3連覇がなるかが注目であるが個人的にはNTTコムに注目している。特にマフィが復帰したので日本代表に欠かせない存在だけにどんなプレイをしてくれるか注目だ。

by motokunnk | 2018-12-01 09:20 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)