人気ブログランキング |

2018年 12月 10日 ( 1 )

S/Jリーグ開幕、ラグビーも最終盤

バドミントンS/Jリーグの開幕シリーズが高岡市で行われた。今季から男女共10チームが参加する形となり、それぞれS、J2ブロックにわかれてのリーグ戦となった。
連覇を目指す日本ユニシス女子はSブロックにはいり、NTT東日本との試合であった。開幕初戦の岐阜トリッキーパンダースに勝利し幸先のよいスタートをきった日本ユニシス女子はこの日、メンバーを若干入れ替えて試合に臨んだ。
タカマツペア、奥原希望といった日本代表を温存(ツアーファイナル出場のためか?)して臨んだ試合であったが、選手層が厚いのでNTT東日本にも3-0で勝利し開幕2連勝を飾った。
d0183174_09034267.jpg
一方の日本ユニシス男子もNTT東日本との試合であった。こちらは第1ダブルスを2-0でとり、第1シングルスの戦いとなった。この試合はNTT東日本というより、日本のエースになった桃田賢斗が勝ち(調子はそれほどよかったとみえなかった)、勝負は第2ダブルスに持ち込まれた。
その第2ダブルス、NTT東日本が勝利して、日本ユニシスは手痛い敗戦となってしまった。リーグ戦は16日に男女各1試合、22、23日にそれぞれ各2試合が行われる。
ラグビーもそろそろ最終盤、トップリーグは15日に優勝チームが決定するが、入替戦進出チームも決まった。
トップリーグ昇格を目指すトップチャレンジリーグ、その順位決定戦が行われ、NTTドコモが1位で入替戦に進出することが決まった。
トップチャレンジ第1ステージでは近鉄に敗れて2位だったNTTドコモであったが、第2ステージでは近鉄を破っての1位通過であった。
d0183174_09035333.jpg
破れた近鉄は三菱重工にも敗れており、3位での入替戦出場となり、残り2チームは三菱重工相模原と入替戦初出場の栗田工業となった。
トップリーグの最終順位は15日に決定するが、NTTドコモの対戦相手はトップリーグ16位チーム(コカ・コーラレッドスパークス vs. 豊田自動織機シャトルズの敗者)、三菱重工相模原の対戦相手は同15位(コカ・コーラ vs. 豊田自動織機の勝者)、近鉄の対戦相手は同14位(日野レッドドルフィンズ vs. 宗像サニックスブルースの敗者)、栗田工業の対戦相手は同13位(日野 vs. 宗像サニックスの勝者)となる。いずれの試合も目が離せない熱戦となりそうだ。
NFL第14週は明日分析するが、ドルフィンズは地元でペイトリオッツと戦い、34-33で逆転勝利した。
d0183174_14353135.jpg
第4Q残り数秒からパスをつないで最後はRBドレイクがTD、劇的勝利で7勝6敗とプレイオフ進出に望みをつないだ!

by motokunnk | 2018-12-10 09:05 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)