人気ブログランキング |

2019年 01月 23日 ( 1 )

いよいよ準々決勝、そしてインドネシアマスターズ、ラリー・モンテカルロ

テニスの全豪オープン準々決勝がはじまる。錦織圭はナイトセッションの試合であるが、大坂なおみはもうすぐコートに登場する。相手はランク6位のスビトリナであるが過去の対戦成績は2勝3敗と分が悪い相手である。
しかもこのところ2連敗と相性面をみると苦戦しそうな相手ではある。ただその連敗も昨年の2~3月に開催されたトーナメントだっただけにその後の大坂のメンタル面の改善をみれば決して不利な相手ではない。
全豪オープンでベスト4に進出すれば、世界ランク3位となるそうだ。日本人選手として初めてのことだけにこの試合はぜひ勝利してほしいものだ。
また錦織は天敵ジョコビッチとの準々決勝である。14連敗中の相手だけに奇抜な作戦(サーブ&ボレー)を織り交ぜてジョコビッチを攪乱させてこちらもベスト4進出を目指してほしい。
d0183174_08431586.jpg
バドミントンのインドネシアマスターズがはじまった。マレーシアマスターズに続くワールドツアーである。日本人選手も出場しており、マレーシアマスターズの2種目制覇以上の成績を目指してほしい。
初日は各種目の予選と混合ダブルス1回戦が行われ、混合ダブルスでは保木卓郎/永原和可那ペアが初戦を突破した。2日目は各種目の1回戦が行われ、開幕カードには桃田賢斗が登場する。
そして明日からWRC開幕戦のラリー・モンテカルロがはじまる。WRCを戦うチームは昨年同様4チームであるが、ドライバーの顔ぶれはかわっている。チャンピオンのオジェが古巣シトロエンに移籍したほか、ローブはヒュンダイからスポット参戦することが発表されている。
d0183174_08430793.jpg
トヨタもラッピがシトロエンに移籍し、シトロエンからミークが加入し、3台体制は変わらずにWRCを戦うこととなった。また今年からカーナンバーがドライバー固定制となったことも変更点のひとつである。チャンピオンナンバーの1は固定であるがそれ以外はドライバーが選ぶことができるようになった。
ちなみに、タナックは8、ラトラバは10、そしてミークは5番である。ヒュンダイのヌービルは11、ローブは19である。カーナンバーがシリアルでないこともユニークではあるが今後はナンバーをみればドライバーがわかるという利点もある。今年はトヨタのダブルチャンピオンなるか注目である。

by motokunnk | 2019-01-23 08:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)