人気ブログランキング |

2019年 02月 01日 ( 1 )

豊島二冠一歩リード、いよいよキャンプ

第77期将棋名人戦・A級順位戦第8局が一斉に行われた。何といっても注目は羽生善治九段と豊島二冠の対局であった。両者6勝1敗で並んでおり、勝者が一歩名人挑戦に抜け出すからである。注目の対局は昼食休憩後からは徐々にではあるが豊島二冠がリードを拡げていき、88手で羽生九段が投了した。これで豊島二冠が1敗を堅持し、名人挑戦権獲得に一歩近づいた。
d0183174_08513946.jpg
1敗で並んでいた広瀬章人竜王は深浦康市九段と対局した。大熱戦となったが深浦九段が勝利して広瀬竜王は痛い2敗目を喫してしまった。
深浦九段は2勝目をあげ残留に首の皮一枚で残ったが、最終局まで連勝が求められており、厳しい状況は脱していない。豊島二冠は最終戦に勝利すれば佐藤天彦名人への挑戦権を得ることができるが、昨年の例(最終局で敗れてプレイオフとなってしまった)もあるので油断はできない。最終局は3月5日に行われる。
2月1日はプロ野球のキャンプ解禁日であり、12球団が一斉にキャンプをはじめる。d0183174_08514780.jpg日本ハムは4年連続しての米国キャンプとなるため日本時間では2月2日にスタートすることになる。
4年連続しての海外キャンプであるが、沖縄でキャンプをはっていた名護の公園が改修工事中であることも影響があるのかもしれない。実戦形式を多く取り入れた日本ハムのキャンプだけに雨に祟られることが少ないアリゾナ州でのキャンプはベストな選択かもしれない。10日間ちょっとのキャンプではあるがどんな成果があがるか楽しみではある。

by motokunnk | 2019-02-01 08:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)